黒雪姫

&autolink
AW/S18-002
カード名:黒雪姫
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《生徒会》《アバター》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[1番下以外のあなたのストックすべてを控え室に置く]この能力は1ターンに1回まで発動する。このカードがアタックした時、クライマックス置場に「生まれて初めての感情」があり、あなたのストックが5枚以上なら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをスタンドする。

キミにご褒美をあげないとな

レアリティ:RR
illust.

  • 12/10/19 今日のカード。

フルネーム(厳密には作中の呼称だが)、CIP回復持ち、RRと近年のレベル3のお約束の要素が詰まった黒雪姫先輩。

目玉とも呼べるべきCXシナジーは、コストを1つ残した状態での再スタンド。バーストポイントの99%を消費する「フィジカル・フルバースト」の原作再現。
発動条件がストック5枚以上であるため、最低4コストでの発動と考えてよい。
発動に伴い霊子ハッカー シオン同様ストック圧縮が崩壊するため、ストックを無駄にしないプレイングが求められる。

最初のアタックでCXシナジーを使用した場合、通常では2体分の発動はできず4アタックが限界だが、
袋トリガーなどでのストックブーストが挟まった場合、2体目の再スタンドが可能となり5度目のアタックが行える。
(例:黒雪姫Aの能力発動+トリガー[ストック2]→黒雪姫Aの再攻撃[ストック3]→チャンプアタッカー攻撃+袋トリガー[ストック5]→黒雪姫Bの能力発動)
ネオスタンダード構築においては袋トリガーが存在しないので、ストックブーストからの5アタックを狙うにはパイロディーラーと組み合わせる必要がある。
ちなみに前列にこのカードを3枚並べてパイロディーラーを2枚ずつ2体に使用することで、理論上は6回攻撃も可能。

ただし、この2枚再スタンドを目指すには2面以上リバースされない必要がある。
対応CXは+2000/+1のため、1面はパワー負けはしないものと考えたいが…やはり不安はつきものである。
もう一種のチェンジ先であるブラック・ロータスの加速バウンスと併用するのが一番現実的だろう。
こちらは回復能力持ちであるため、加速でのクロック増加を1回分帳消しにできるとも考えることができる。

また、早出しできるが故にリーダー主人公以来のレベル2の時点で再スタンド能力が出来る1枚。
CXシナジーで発動する点やアタック時にスタンドする点で共通しているが、
生命線であるCXを思い出置場に送る必要があるせいでレベル2の時点で2回攻撃を発動すると弊害が大きいリーダー主人公と比べるとだいぶ軽い。
大きくアドバンテージを稼ぐことができ、1ゲーム中に2度以上の再スタンドが行える可能性も大きく高められる。

チェンジ元も自身の効果により、場合によって前列/後列でのチェンジを選択できる。総じてハイスペックなカードと言えよう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
生まれて初めての感情 2


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
本当の強さ 黒雪姫 2/1 5500/1/1 チェンジ元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。