“いたずらなキス”ちはや

&autolink
RW/W20-002
カード名:“いたずらなキス”ちはや
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《お菓子》《オカルト》

【自】[① 手札を1枚控え室に置く]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたのキャラすべてに、そのターン中、パワーを+500し、ソウルを+1。
【自】この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードが手札から舞台に置かれたターン中、このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。 (ダメージキャンセルは発生する)

RR:もー、だからなんで逃げるんですかー
SR:こ、瑚太郎が大人しくしてないから
  見られちゃったじゃないですかぁっ!

レアリティ:RR SR
illust.

  • 12/09/20 今日のカード。

2種目のレベル3「ちはや」
ソウルパンプとショット効果持ちで、回復やソウル減点は持たないという、いかにも黄色らしい攻めに傾倒した1枚。
公式も「SAMPLE」の文字を敢えて胸部からずらすほどのイラストアドを持つ。

一つ目の能力はアタック時の全体パワー&ソウルパンプ。
パワーについては500しか上がらない為、基本的にはソウルパンプを主目的に使うことになるだろう。
仲良し夫婦 渚&朋也の持つものとコストは同じだが、こちらは前提条件が無いのとこのカード自身のソウルをパンプ出来るのが強み。後述の能力の発動にも役立つ。

二つ目の能力は、覇道の王 ライダー同様CIP限定の自色に関連した効果で、黄色は1ターン限定でショット効果を得る。
委員長 杏の持つ赤のそれの下位互換になるため、一連のシリーズで唯一コストが要らない1枚。
使わなかった分のコストは溜めておくか、一つ目の能力に充てるのがベストだろう。

同色の“カリスマ魔女様”朱音と組み合わせればより強力。
相手の回復を制限しながら、こちらは確実にダメージを刻むことができる。
前回の自身レベル3とは異なり《オカルト》を持つというのもネオスタン内では有利に働く。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。