総評 > 戦姫絶唱シンフォギア

タイトル基本データ


作品番号

SG

エクスパンション

セット名 セット番号 エキスパンション形式 セット枚数 備考
戦姫絶唱シンフォギア W19 BP/TD 100
+TD限定5
戦姫絶唱シンフォギアG W27 BP 100
戦姫絶唱シンフォギアGX W39 BP 100
戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED W52 BP 100

特徴

ワイルドアームズシリーズを手がけた金子彰史とElements Gardenの上松範康のタッグで繰り広げられる『本当に』歌って戦うバトルアニメがヴァイスシュヴァルツに参戦ッ!

特徴は装者たちの持つ《音楽》と、錬金術師たちが持つ《錬金術》の2つがメイン。
ガングニール天羽々斬イグナイトモジュールなど、原作を踏襲したイベントを軸としたタイトルで、それらをサポートするカードが多数収録されている。

無印においては他作品に比べて収録キャラ数を絞っており、響・翼の二人は黄・青のカードプールを完全に独占している。緑はクリスと《ノイズ》、赤は奏と未来がメインとなっている。
移動持ちの全力の拳 響を筆頭に、レスト集中保護者がわり 未来などレベル0帯に優秀なカードが多く収録されている。

Gでは一部キャラの色の振り分けが変更された。
1期時代は黄色を独占していた響は未来と共有する形になり、赤はマリアとクリスが担当。緑のカードプールには切歌と調が追加された。
“レセプターチルドレン”切歌“レセプターチルドレン”調は経験達成による早出しが可能であり、タイトル内でも屈指の爆発力を持っている。

GXは原作の内容にあわせて、追加された切歌と調以外のレベル3はイグナイトモジュールを参照する効果を持っている。パワー・効果に関してもいずれも強力で、これまでの詰めの弱さが改善された。
また手札消費・ストック消費の重さから実用性の乏しかった聖遺物イベントによる早出しに関しても、追加されたカードで査定が見直されたことで一気に実戦レベルまで引き上げられた。
また緑を中心として各色に《錬金術》を持つカードが追加され、新たなデッキタイプとして【錬金術デッキ】が加わっている。

XDはアプリ版からの参戦。
奏とセレナが本格的に登場したことで新たなデッキ構築が可能となった。各装者にも新規のレベル3が登場しており、デッキ構築の幅が広がった。
引き続き各種聖遺物とイグナイトモジュールのサポートカードも収録されている。
また前弾では各色に存在したオートスコアラーたちの色が緑に統一された。

主なデッキタイプ

【響デッキ】(黄)

「響」「未来」のサポートカードを中心としたデッキ。 1期の「未来」が赤に属するため、黄中心の構築でも控え室のカードを回収しやすい。
“ガングニール”響を始めとしたショット持ちのレベル3が多く存在するのが特徴。

【翼デッキ】(青)

「翼」「奏」のサポートカードを中心としたデッキ。
“天羽々斬”翼【天ノ逆鱗:力】翼など山札削り手段が豊富であり、早めのリフレッシュを行いやすい。
レベル3には“剣にあらず”翼【ULTIMATE∞COMET:技】奏といった場持ちのいいカードが多い。

【クリスデッキ】(赤)

「クリス」のサポートカードを中心としたデッキ。長らく他の装者たちと比べるとサポートカードに恵まれていなかったが、GX・XDで優秀なカードが多く登場したことで本格的な構築が可能となった。
イチイバル【GIGA ZEPPELIN:技】クリスのCXシナジーによる早出しを得意とする。

【マリアデッキ】(赤)

「マリア」「セレナ」のサポートカードを中心としたデッキタイプ。
扉CXを無理なく搭載しやすく、高い回収能力を有する。

【きりしらデッキ】(緑)

「切歌」「調」を中心としたデッキタイプ。
「切歌」のレベル3はいずれも対応する「調」のレベル3と組み合わせることで威力を発揮する。

・【スタンバイシンフォギア】(赤緑青)

スタンバイアイコンGIGA ZEPPELINを主軸としたデッキ。
ネームサポートや聖遺物などのイベントはあまり投入されず、【FIERCE MAIDEN:知】クリス“イチイバル”クリスたどり着いた答 調といった待アイコンと相性のいいカードを中心に構成されるグッドスタッフデッキ。


【錬金術デッキ】(緑)

GXで追加された特徴《錬金術》を中心としたデッキタイプ。
各種オートスコアラーの思い出送りによる圧縮キャロル・マールス・ディーンハイム回復を利用した耐久力の高いデッキである。

・【ノイズデッキ】(緑)

特徴《ノイズ》を持つ枚数制限解除カードを中心としたデッキ。
ウェル博士からソロモンの杖(G)に繋げることで、4枚ものキャラを呼び出すことができ、盤面維持と驚異的な圧縮促進が可能。
詰め手段に乏しいことが弱点だったが、XDで大活躍に加えてバーン能力を持つ“ネフシュタンの鎧”フィーネが登場した。



  • マリア強くてよかったけど、クリスが早速微妙になってしまった・・・ -- (名無しさん) 2015-11-14 02:41:53
  • クリスも強い…はず -- (名無しさん) 2015-11-14 10:02:55
  • ソウル3のバーン持ちがどのくらい強いのか未知数 -- (名無しさん) 2015-11-14 10:05:34
  • wikiのキャロル・マールス・ディーンハイムのコストが間違ってる。正しいコストは3だから解説の書き直しが必要。 -- (名無しさん) 2015-11-14 13:20:07
  • 後列にチェンジ元マリア出して前列にクリス出して対応打つ(強いかは知らん) -- (名無しさん) 2015-11-14 18:54:09
  • ↑2解説含めて直しといた -- (名無しさん) 2015-11-15 05:39:55
  • レベル3マリアの説明で2つ目の効果のとこミスってるよ。 -- (名無しさん) 2015-11-15 13:19:59
  • 新規の聖遺物いいね。だいぶ使いやすくなった。特に好きなキャラを選んで出せるところが。後はイガリマかシュルシャガナが出てくれると嬉しいかな -- (名無しさん) 2015-11-16 16:23:54
  • ↑きりしらは自力で早出しするからなぁ -- (名無しさん) 2015-11-16 17:45:33
  • 型番ガリィ毎ターン回復できるのか。 -- (名無しさん) 2015-11-17 17:36:08
  • リストきてるね!未判明分もかなり強い とりあえず錬金術も集中と登場4000あってよかった、これで戦える 全体的にめちゃ強化されたなぁ・・・ -- (名無しさん) 2015-11-19 20:43:48
  • 3期カード エラッタ多すぎ -- (名無しさん) 2015-11-20 06:32:06
  • リスト作成とデッキページの編集一通り完了しました 間違い等気づいたら直してください -- (名無しさん) 2015-11-20 06:35:22
  • 錬金術デッキが環境入りとは驚いたな -- (名無しさん) 2015-12-25 22:08:39
  • 錬金術は文句無いでしょ。圧縮しやすいし早だしして場に残り安いし、なにより結構安定するんだよね。集中にサーチ持ちもいるから。でも他のデッキも十分に戦えるパワーはあるから、これからに期待したいね。 -- (名無しさん) 2016-01-26 23:21:46
  • XDの追加はイベント強化・奏セレナ収録・錬金術強化と盛りだくさんみたいだな AXZも来るだろうし期待してる -- (名無しさん) 2017-07-24 02:59:22
  • 奏はともかくセレナはどうかなぁ…滑り込みでXDモードが収録されそうな393と違ってまだ実装されてないからなぁ。第二弾とか来ればまた変わってくるだろうけど -- (名無しさん) 2017-09-08 00:29:45
  • ↑セレナはレベル3入るって前に商品情報が出てたんだけどアプリ版の配信が遅れた影響は出るかもしれんね 何にせよ今日のカードの更新待ちだな -- (名無しさん) 2017-09-08 01:56:02
  • 今日のカード来たけど393のXDは今回は無さそうだね 次回に期待しよう -- (名無しさん) 2017-09-08 12:56:49
  • 個別ページ・カードリストを更新。デッキページもXDにあわせて追加しましたので参考にして下さい -- (管理人) 2017-09-24 18:18:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。