相思相愛 ルイズ

&autolink
ZM/WE13-28
カード名:相思相愛 ルイズ
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《魔法》《虚無》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室においてよい。
【自】あなたのクライマックス置場に「ワールドドア」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分の思い出置場の「途切れぬ想い サイト」を1枚選び、舞台の好きな枠に置き、そのターン中、このカードのパワーを+3000。

行きましょう。みんな、待ってる

レアリティ:R
illust. 初出:リバーシブル番宣ポスター

  • 12/04/26 今日のカード。
  • 12/05/11 今日のカード。

何と3枚目のレベル3ルイズ。
同一キャラが単体で3枚もレベル3になることはWS史上初。

肝心の性能は、CXシナジーでのパンプアップ+思い出の途切れぬ想い サイトのリアニメイト。
笑顔の別れ ルイズからこのカードのCXシナジーに繋ぐことで、途切れぬ想い サイトの登場コストを軽減できる。
CXシナジーの+3000に加え、CX自体の+1000とCXだけで4000のパンプを得ることができ、リアニメイトする途切れぬ想い サイトの効果も含めると更に+1500パンプを得ることができる。
後列も含めれば余程の事がない限りは殴り負けない。
さらに対応CXも扱いやすい扉。これによってゼロの使い魔のネオスタンダード構築で扉を8積み可能となった。
途切れぬ想い サイトを採用していない場合でも、CXシナジーの「そのターン中、このカードのパワーを+3000」の部分は実行される。
CXが置かれた時に発動するシナジーなので、情報連結解除を使われてもシナジー自体の処理は既に終わっており被害が少ない(CXの永続能力によるパンプの消滅以外に損害が無い)のも魅力。

CXシナジー以外を見ても、チェンジ対応でCIP回復できる10000サイズと十分及第点を満たしており、ネームシナジーやチェンジ元の優秀さも考えるとかなり強力な1枚。


・対応クライマックス
カード名 スペック
ワールドドア


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
無意識の力 ルイズ 2/1 7500/1/1 チェンジ元
途切れぬ想い サイト 2/2 6000/2/1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。