無意識の力 ルイズ

ZM/WE13-26
カード名:無意識の力 ルイズ
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:1
特徴:《魔法》《虚無》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたの山札が5枚以下なら、あなたは自分の控え室の、《使い魔》《虚無》のキャラを1枚まで選び、手札に戻し、自分の控え室のカードすべてを山札に戻す。その山札をシャッフルする。
【自】 チェンジ [① 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く]あなたのアンコールステップの始めに、このカードがレストしているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「相思相愛 ルイズ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

シエスタ「ミ……ミス、ヴァリエール?」

レアリティ:R

  • 12/04/25 今日のカード。

擬似リフレッシュとレベル3へのチェンジを持つカード。最強の擬似リフレッシュキャラとの呼び声も高い。

擬似リフレッシュに関してはタイトル内には強力な集中が多いためさほど問題にならず、回収対象が《使い魔》《虚無》に限定されている事についても同タイトル内に多数存在している特徴であるため、ネオスタン構築では困ることはないだろう。

控え室を空にする擬似リフレッシュと控え室の対応カードを舞台に登場させるチェンジは一見すると噛み合わないが、チェンジコストで自身の手札を控え室に置ける点に注目。一つ目の能力でチェンジ先の相思相愛 ルイズを回収しておけば確実にチェンジ可能である。
既に手札にチェンジ先がいるならば、状況に応じて回収対象を変更して柔軟に立ち回ることもできる。無制限だった時代はほぼ確実に貴族の務め ルイズが回収されていた。
リフレッシュポイントを擬似リフレッシュによって回避し、そのターンのアンコールフェイズにチェンジすれば手札とストック2枚で2クロック分の回復をしている事を考えると制限されるのも納得できる。


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
相思相愛 ルイズ 3/2 10000/2/1 チェンジ先
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。