生田目 太郎

&autolink
P4/SE12-24
カード名:生田目 太郎
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《秘書》

【自】[⑦]相手のドローフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のスタンドしているキャラを1枚選び、レストし、相手にXダメージを与える。Xはそのキャラのソウルに等しい。(ダメージキャンセルは発生する)
【起】[① あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く]あなたは相手の前列のレベル0以下のキャラを1枚選び、山札の上に置く。

ハァッ、ハァッ、ハァッ

レアリティ:C
illust.

  • 12/03/26 今日のカード。

旋律の破壊神ことみと並び、ヴァイスのキャラクターの能力としては最大(2012/03/26時点)となるストック7という莫大なコストを要求する能力を持つ。
タイミング上、相手は手札からキャラを新しく出すことも不可能なので、できるだけレベルやコストの高いカードを狙いたい。
ドローフェイズチェンジを利用する相手には特に有効。同時に誘発した自動能力はターンプレイヤー優先なので、
ストックが足りている状態ならば、相手にチェンジするのを躊躇わせることができる。
また、悠&イザナギ面倒見のいいムードメーカー 陽介を中心として運用するデッキに組み込み、前ターンでストックを4枚に調整し、
フィニッシュのターンで置いておくと、ドローフェイズの始めという回復の間を与え無いタイミングで1~2ダメージを与えられるので、勝負を決め切れなかった時のフィニッシャーともなりえる。
もちろん永続能力でソウルが上がっているキャラや、“唯我独尊”佐々美を指定して3ダメージ以上を与える事も出来る。

もうひとつの能力は優秀な赤魔法使いなどが持つ除去の亜種。
アンコールを封じつつ確定ダメージを与えられるが、自分にも一点ダメージが入る。
基本的にはデメリットだが、レベルを上げたい序盤のダメージ調整などで有効に働くこともあるだろう。

パラレル版はイラストのみ違う。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。