リコッタ・エルマール

&autolink
DD/WE12-20
カード名:リコッタ・エルマール
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:1
特徴:《動物》《科学》

【自】[①]あなたのクライマックス置場に「リコのサポート」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル1以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。
【起】[あなたの《動物》のキャラを2枚レストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500。

ノーマル:ビスコッティ学術研究院主席、リコッタ・エルマール!
ホロ:自分も微力ながら、がんばるでありますよ!

レアリティ:R
illust.

  • 12/01/20 今日のカード。

クライマックスシナジーによる除去能力と、キャラ2枚レストによるパワーパンプが行える。

除去能力はレベル制限があるが、後列も対象なので厄介なレベル1のキャラがいれば狙うことができる。
起動効果のパワーパンプは自身だけではなく、他のキャラにも使えるためパワーの底上げが可能。
《動物》という条件があるが、同作品にて後列に置くことを考えるカードはほぼ全てのキャラが持っている特徴なのでそこまで気にならないだろう。
シンク・イズミを召喚しない場合に立っている召喚主 ミルヒ領主の覚悟 ミルヒをレストして能力を使えば無駄がない。ただ正々堂々 レオの場合にはあまり兼ね合いがよくない。と言うかシンク以外をパンプするならレオ単体で事足りる。とはいえ強化先に指定は無いため「勇者様を強化するであります!!」なんて時には堂々とレストできる。
一つ目の除去能力は使えなくなるが、自身を後列に置きレストコストの対象にすることも可能。CXの有無によって柔軟に使い分けたい。

また、自身がクロックにいることが替え玉作戦 ミルヒのパワーパンプに繋がるため、レベル0の段階では積極的にクロックに置いていきたい。
素のパワーが低く返しには少々弱いが、対応CXも組み込みやすい+2000/+1。総じてかなり扱いやすいカードといえるだろう。


・対応クライマックス
カード名 トリガー
リコのサポート 2


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
替え玉作戦 ミルヒ 0/0 2500/0/0 パンプ参照元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。