朝倉 音夢

&autolink
DC/W01-056
カード名:朝倉 音夢
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:8500 ソウル:2
特徴:《魔法》

【永】 大活躍 (相手がアタックする時、リバースしていないこのカードが前列の中央の枠にいるなら、かわりに相手はこのカードにフロントアタックする)
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「迷子の夢」があるなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

R:兄さんとふたりきりでいられれば、
 私はどこでも、どこまでも幸せだから!
RRR:おはよう兄さん

レアリティ:R RRR
illust.R:霜月絹鯊 RRR:CIRCUS 初出:コンプティーク付属カレンダー

RRRは絵がオフィ絵と完全にファン泣かせの1枚。
だが、Lv3のキャラの中ではかなり強力な部類に入る。
1つ目に「迷子の夢」がある場合、ノンコストで控え室のキャラ(主にカウンターやアンコールコスト)を引っ張ってこれる点。
そして最後に「音夢」の名前がある点である。【ミハネム】に投入する事でかなりの高パワーの大活躍をさせる事が可能だが、
Lv2の「美春&音夢」にパワーが及ばない事やデッキのスロットの都合などでデッキには採用されないパターンが多く見られる。
音夢限定のキャラデッキを構築する、というのならば是非必要な一枚。
アンコールも持ってるので、一時的にパワーを上げられても【ミハネム】で組むならば殴り返しが効く点もある。
最終局面にこのカードで逆転出来れば、ファンとしてはこれほど嬉しい事はないだろう。

また、エクストラブースターで迷子の夢の1ドロー+ソウル+3バージョンも登場。
こちらを採用すれば大幅な手札アドバンテージが得られるが、パワーは上がらないし1体にソウルが集中してしまう。
どちらを採用するのが良いかはデッキと相談しよう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
迷子の夢 2
迷子の夢(WE08) 2

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
にゃむ先輩 0/0 500/1/0

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。