総評 > Rewrite

タイトル基本データ


作品番号

RW

エクスパンション

セット名 セット番号 エキスパンション形式 セット枚数 備考
Rewrite W15 BP/TD 100
+TD限定5
Rewrite Harvest festa! W20 BP 80
TVアニメ「Rewrite」 W48 BP 100

ネオスタンダード・タイトル限定特例カード


特徴

リトルバスターズ!、CLANNAD、AngelBeats!&クドわふたーに続き参戦したkeyタイトル。リトバスと同じく、各ヒロインが2色ずつに散らばる仕様になっている。
新キーワード能力 シフト が初めて登場したタイトルでもある。

原作の都合上、共通ルートまでの時点では特徴《オカルト》が中心だが、大多数のカードの特徴がばらけたタイトルである。最近のタイトルの様な特徴への依存度は低く、ネーム指定やレベル指定の効果が中心のタイトルとなっている。
クロックを増やし自己パンプする「瑚太朗」や、「咲夜」を呼び出す「ちはや」、特定キャラ以外を衰弱させる「ルチア」等、原作を意識した効果を持つキャラが多い。また「異能の力を使うには生命力を消費する」という原作設定からか、使用するとクロックが増える効果が多いのも特徴。

無印ブースターには相討ちの水着のちはや、移動持ちの“月明かりの下で”瑚太朗&篝、強力なシステムキャラである“オカ研会長”朱音など優秀なパーツが存在する。

2012年夏季戦略発表会にて、ファンディスクである『Rewrite Harvest festa!』のブースター参戦が決定した。
“一緒に歩く道”ちはやといったレベル2キャラ、お風呂上りの朱音といった汎用回収持ちが追加され、無印での欠点をカバーしている。特に回復メタ持ちの“カリスマ魔女様”朱音の存在は環境に多大な影響を与えることになった。

ショットやバーン、クロック飛ばし等の豊富な詰め能力、各ヒロインに1枚ある回復、瞬間火力に優れたパンプなど多芸なタイトルとなった。2012年下半期~2013上半期の環境において最も猛威を振るったタイトルの一つ。→Rewriteの夏(冬)
2013年の制限改訂で“散る桜の宿命”咲夜お風呂上りの朱音“輝く青空の下で”ちはやが3種選抜に指定されたことで安定性が低下し、大幅に弱体化することとなった。

2015年度後期には選抜制限が解除されたものの、全体的なカードパワーの上昇によって環境から取り残されていた。

2017年にTVアニメ放映に合わせて待望の追加ブースターが発売。「篝」が青に加えて新たに黄色として登場した。
無印ブースターと同じく、原作の勢力図に合わせたネーム指定のカードが多く収録された。また各ヒロインに新たなレベル3が追加されたことでデッキ構築の幅が広がった。

チェンジ方式は「アンコールステップ/チェンジ先とのコスト差+①/自身を控え室に置く」
        「アンコールステップ/チェンジ先とのコスト差/自身をクロックに置く」の2種。

主なデッキタイプ


【鍵デッキ(RW)】(黄青)

「小鳥」&「篝」&「瑚太郎」ネームを持つ、原作における鍵とその守護者を中心としたデッキタイプ。
後列要因の篝ちゃん改め“鍵ちゃん”BとLと 小鳥、CXシナジーの“記憶喪失”篝といった扱いやすいサーチ効果が多いほか、枚数制限解除カードの“小鳥さん謹製”魔物(W48-093)やリアニメイト能力を持つ“鍵の守護”小鳥など一風変わった効果も存在する。
レベル3にはタイトル屈指の強力なカードである“結界の主”小鳥を有する。詰めに使えるものとしては、黄色ながらバーン効果を持つ“風祭学院高校”篝が扱いやすい。

【ガイアデッキ】(黄赤)

「朱音」&「ちはや」&「咲夜」ネームを持つ、原作におけるガイア勢力を中心としたデッキタイプ。
2012年下半期~2013上半期の環境において最も使われた。色の特徴を反映し、サーチ・回収・相打ちと強力な効果を数多く有する。
手札入れ替え型の集中を持つお風呂上りの朱音と身代わり効果持ちの“散る桜の宿命”咲夜をサポートとして後列に配し、レベル1帯には“輝く青空の下で”ちはやから“一緒に歩く道”ちはやの早出しが可能。
“カリスマ魔女様”朱音の回復メタを貼りつつ、ショットとソウルパンプを持つ“いたずらなキス”ちはやをフィニッシャーとする。

  • 参考デッキレシピ

アニメでの冬のひととき 暁互換の日沈むひととき 朱音の追加によってこの3つのネームでまとめる意義が強まった。
汎用集中能力持ちのお出かけ ちはやの他、新たなレベル3として優秀なCXシナジーを持つ“かいりき”ちはやが登場した。

【ガーディアンデッキ】(緑青)

「静流」&「ルチア」ネームを持つ、原作におけるガーディアン勢力を中心としたデッキタイプ。
レベル1帯は“明日に備えて”静流で圧縮をかけることが可能。レベル3の“新しい思い出”静流はコストは重いが、単体で回復とバーンをこなせる1枚。
色の都合上、他のデッキタイプと比べて扱いやすい手札増強手段に乏しいのが難点。汎用性の高いお出かけ ちはやを使うのも手。

コメント欄

  • とりあえずPRは来そうな予感はする。 他はわからね -- (名無しさん) 2013-07-27 18:03:19
  • 個別記事作ってからリンク張れよ… -- (名無しさん) 2013-07-27 22:15:48
  • 今更になって喚起軸を組んでみようかと思うんだが、レベル2帯はレベル応援、喚起、FN咲夜でいいよな?(ちはやと咲夜、瑚太朗ネームで縛り -- (名無しさん) 2013-08-03 01:26:13
  • ついに制限 何を抜こう? -- (名無しさん) 2013-08-15 20:41:14
  • どうもこうもチェンジ元とるしかないんじゃないのこれは -- (名無しさん) 2013-08-15 20:49:20
  • 集中はほしいよな -- (名無しさん) 2013-08-15 20:56:32
  • みなさんチェンジ元抜くとして、Lv.1なに入れます? -- (名無しさん) 2013-08-15 20:57:39
  • 集中がきついな・・・ -- (名無しさん) 2013-08-15 21:28:08
  • チェンジ元を抜くとするなら最強の魔物、一番の理由とか?チェンジ元とるか歩く道ちはや軸をやめるかの2択な気がするけど。 -- (名無しさん) 2013-08-15 21:32:07
  • チェンジ元採用でルチア集中と篝で代用がパッと思いついた -- (名無しさん) 2013-08-16 23:54:47
  • 集中はルチアより井上じゃない? -- (名無しさん) 2013-08-17 00:16:23
  • これからは早出し静流を搭載したデッキが流行るような気がするからあえてのルチア -- (名無しさん) 2013-08-17 13:33:16
  • 行きで確実にキャラ踏めるように地球委員長アリだな 弱体化はするけど、嘆く程でもない -- (名無しさん) 2013-08-17 18:00:52
  • ちはやデッキにヨッシーノ採用してるのは俺しか居ない自信がある -- (名無しさん) 2013-08-22 14:01:19
  • ヴァイスは基本アニメ化でないと動かんよ。出てもスリーブ。 -- (名無しさん) 2013-11-05 12:39:01
  • ↑D.C.というタイトルがあってだな… -- (名無しさん) 2014-02-18 12:06:00
  • そうなのです -- (名無しさん) 2014-03-22 08:35:16
  • D.C.は曲芸商法なんていわれててもベタ移植じゃないから出せる。鍵は基本ベタ移植だから出せるわけがない -- (名無しさん) 2014-04-09 17:37:22
  • アニメ化したな。追加に期待。 -- (名無しさん) 2015-10-03 22:06:58
  • アニメで強化待ってます -- (名無しさん) 2016-06-18 08:54:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。