“散る桜の宿命”咲夜

RW/W15-079
カード名:“散る桜の宿命”咲夜
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1500 ソウル:1
特徴:《超能力》《使い魔》

【自】[このカードを控え室に置く]他のあなたのキャラが舞台から控え室に置かれた時、後列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのキャラをそのキャラがいた枠にレストして置く。
【起】[このカードをレストする]あなたは自分のカード名に「ちはや」「瑚太朗」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+1し、パワーを+1000。

任せておいてください。…兄弟

レアリティ:U

  • 11/09/21 今日のカード。

“ミステリックブルー”美魚等の擬似アンコールと起動型のパンプ効果持ちのキャラ。
自動効果は言うまでもなく高性能だが、起動効果のおかげで後列を圧迫しない点も優秀。
なお、同タイトル内に後列に置かずにハンドアンコールが付けられる“模索する者”篝がいる。
どちらを使うかはデッキ構築にもよるだろう。

起動効果は「ちはや」「瑚太朗」限定とはいえ、レベルとパワーを同時に上げられる。
元々高パワーカードが多い「ちはや」にダメ押しするも良し、“スピード勝負!”瑚太朗のようにアタッカー向きでないキャラを戦えるサイズまで後押しするも良し。
レベルパンプも入るので相打ち効果の対策にもなり、ネーム限定を除けば非常に使い勝手がいい効果である。
ただし、パンプはレベルとパワーが同時に強制的に上昇するので、ひどすぎる完二ちゃん帰ってきた笑顔 美夏といったカウンター型のメタカードには注意したい。特に対象先をレベル3(天王寺 瑚太朗鳳 ちはや“いたずらなキス”ちはや)にした場合はレベル4となってしまう為、常にこれらのメタの対象になってしまう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。