此花 ルチア

&autolink
RW/W15-036
カード名:此花 ルチア
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《特徴なし》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】このカードのバトル相手がリバースした時、あなたのクライマックス置場に「受け容れる力」があるなら、あなたはそのキャラをクロック置場に置いてよい。

 R:わ、“我らは民を守る楯であり、悪を討つ槍である”!
SP:………私がそれを忘れそうになったら、
      ……また、…教えて………
レアリティ:R SP
illust. 初出:BugBug 2011年7月号

  • 11/09/19 今日のカード。

チェンジで登場でき、回復を備えているという、それだけでも及第点なレベル3のルチア。しかしこのカードの真価はもう一つの効果にある。
CXシナジーにより、リバースした相手を強制的にクロックに送る効果を持つ。
相手をリバースさえすれば、アンコール封じと確定1点ダメージの両方を同時に与えるという非常に強力なもの。
ただし対応CXの受け容れる力はストックブースト+全体にソウル+1のタイプ。
CXではパワーが上がらないため、相手の高パワーキャラを狙うならイベントや他キャラの能力等でパワーをあげる必要があるだろう。

なお、《特徴なし》のレベル3は意外に多く、これで5枚目になる。
その中にこのカードのCXシナジーが3コストの自動能力になり、パワーが500下がっただけの“豊臣軍総大将”秀吉がある。
“揺るぎ無い意志”なのは“紅い炎”真田 幸村の関係同様に、単体で使用できる能力とCXシナジーで3コストの差があるが、パワーは同じ10000だった前者2枚と違い“豊臣軍総大将”秀吉はパワーが9500と、このカードとは差がある。
秀吉との差は相手ターンに発動出来るかどうかだろう。秀吉は川中島の合戦等を使うことで相手ターンでもアグレッシブに動くことができる利点を持つが、このカードはそうではない。
CXを必要とする代わりにノーコストか、CX不要とする代わりに相手ターンでも発動できるかは好みだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
受け容れる力 2

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
“初めてのデート”ルチア 2/2 7000/2/1 チェンジ元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。