鳳 ちはや

&autolink
RW/W15-052
カード名:鳳 ちはや
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《お菓子》《マスター》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたは自分のストックすべてを、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3000。

RR:たあぁぁーーー!!!
SP:…こちらもやりましょう!
レアリティ:RR SP
illust.

  • 11/09/06 今日のカード。

毎度おなじみのCIP回復と、自己パンプ効果を持ったレベル3。
パンプは自ターンだけでなく、相手ターン終了まで+3000と非常に強力。
同タイトル中の“守りの包帯”ちはやと組み合わせれば、
中央以外でも常時14500、中央なら16000という破格の数字を叩き出す事が可能。

しかしながら、このカードが存在するだけで毎回自分のCXフェイズ前にストックが0になる。
なのでメインフェイズ中に使い切るなど、なるべくストックを無駄にしないようにしたい。
その為、出す時には一度に複数の同キャラを展開できるのが最も理想的だろう。

なお、「あなたは自分のストックすべてを、控え室に置き、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3000。」とある。
つまり、ストック全てを控え室に置くことはパンプの前提条件ではなく、あくまで効果の一部分なので、ストックの状態がどうであれパンプは必ず発動する。
ルール上、処理できない項目を含む効果であっても処理できる部分は全て実行しなければならないので、
ストックが0枚の状況では、処理が行えないストックを全て控え室に置くという部分は行われず(厳密には0枚すべて控え室に置く」ということで処理される)、実行可能なパンプの部分のみ行われるということになる。

ちなみにストックを控え室に置くことが条件で、置けない時に効果不発という効果なら、以下のように書かれたはずである。
「【自】あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたのストックが1枚以上なら、あなたは自分のストックすべてを、控え室に置く。そうしたら、次の相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+3000。 」
1枚以上という制限があるのは、この制限が無いとストック0枚の時にストックを「0枚すべて控え室に置く」ということで効果が発動してしまうからである。

余談だが、このカードを含め全てのレベル3がサインカードである事は、WGPで行われるRewrite発売記念大会における特別ルールにて既に公表済みである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。