不死鳥の歌姫 千早

現在、auto_linkプラグインはご利用いただけません。
IM/S14-087
カード名:不死鳥の歌姫 千早
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《音楽》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置く。
【自】あなたのクライマックスフェイズの始めに、このカードの下にマーカーがあるなら、あなたは自分のストックの上から1枚を、控え室に置く。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

あなたのために、今日は最後まで
歌わせてください

レアリティ:U SP
illust.杏仁豆腐 初出:アイドルマスターモバイル

デメリットを持つ2/2のオーバースペックな千早。
登場時にマーカーが付き、そのマーカーがあると毎ターンクライマックスフェイズ始めにストックを1枚削ってゆくというのは、いささか辛い。
しかし、アンコール持ちなので生存能力は高く、アンコールするとなれば一度控え室へ行くので、その後はマーカーが外れた状態となり、ただのオーバースペックキャラとして利用出来る。
また、Vサイン 響の能力等で手札以外から舞台に登場させればマーカーは付かず、オーバースペックの恩恵だけを受けられる。

一応、このデメリットによるパワー上昇はおそらく1500であり、2/2の純ハンドアンコール持ちのパワーは8000。そのため『キャラの起動能力での上昇値が2000で、それが永続だから1500になった』とでも考えれば少しは軽く感じるかもしれない。

レベル2キャラには同じパワーになる千早が居るが、こちらにはアンコールは付いていない。が、同パック内にはアンコールを付与する千早も居るため、デメリットが怖い方はそちらを採用してもいいだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。