別れの言葉 かなで

&autolink
AB/WE10-06 
カード名:別れの言葉 かなで
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《死》《生徒会》

【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】[①]あなたのクライマックス置場に「いつかどこかで」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。

ノーマル:………本当に………ありがとう
パラレル:うん……ありがとう

レアリティ:R
illust. 初出:Angel Beats! 卒業イラスト集

  • 11/08/12 今日のカード。

士郎&セイバーから、レベル制限緩和を取り払ったもの。対応CXまで同種である。
レベル制限緩和はなくなったもののチェンジに対応しているので、このカードも早出しはできる。

お馴染の回復効果に、竜の羽衣がCXシナジーで1コストで打てる。
ただし士郎&セイバーと違い クライマックスが置かれた時 に発動するため、注意が必要。後列にいてもダメな事も忘れないでおきたい。
また、チェンジが成功すれば、ABの欠点であったレベル2でのパワー不足がいくらか改善される。
ただし、既存のブースターのCX連動やレベル3キャラも優秀なものは多い。デッキを組む際は枚数の調整をしっかりと行おう。

また、キャラ単体でレベル3カードの2枚目が出たのは「シェリル」以降これで12枚目となる。
1枚目の結弦の心臓 かなでも同じく回復と除去を持っているため、どちらを採用するかはお好みで。

また、このカードの脅威として、後衛にも除去が対応するということが挙げられる。うまく使えば相手の布陣を崩すことができる。
一昔前の環境で猛威を振るっていたカードによくありがちな、デッキを選ばず投入でき、CIP回復もちで、早出しに対応し、強力なCXシナジーをもつカードである。
当然、CIP回復持ちであることから”カリスマ魔女様”朱音の効果に、CXシナジーに依存することからネコミミ みくるの効果に、それぞれ引っかかってしまうという短所は持つ。
故に上記2枚は天敵であるため、ネオスタン環境でRewriteやハルヒのデッキを使うプレイヤーと対戦する場合は要注意である。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
いつかどこかで 1・風
いつかどこかで 2


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
普通の女の子 かなで 2/1 7500/1/1 チェンジ元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。