悪魔の手のひらの上で

&autolink
DC/WE08-82
カード名:悪魔の手のひらの上で
カテゴリ:イベント
色:緑
レベル:1 コスト:1 トリガー:0

あなたは自分の、《音楽》《お菓子》のキャラを1枚選び、クロック置場に置く。そうしたら、あなたはそのカード以外の自分のクロック置場の、《音楽》《お菓子》のキャラを1枚選び、手札に戻す。
あなたは自分の山札を見てコスト0以下の、《音楽》《お菓子》のキャラを1枚まで選び、舞台の好きな枠に置く。その山札をシャッフルする。

小恋「あああああああああああっ!!」
義之「いやぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!」
渉「うがああああああああああっ!!」
ななか「きゃぁぁぁぁあぁあああっ!!」

レアリティ:PR
Illust.:CIRCUS

  • 11/08/01 今日のカード。
  • ブシロードトレカセレクション「ダ・カーポ ジェネレーションミックス3」封入

効果は舞台キャラ1枚をコストとするクロック回収。コストにするキャラも回収するキャラも《音楽》《お菓子》であるため使用するには特徴統一のデッキが好ましい。
レベル等の制限はないので、レベル0のキャラをクロックし、今必要なレベルのキャラや今後のために握っておきたいキャラを回収できる。
しかし、赤の回収と違いクロックという狭い範囲からの回収である上、先にキャラをクロックするためレベルアップすると回収できなくなる。
また、クロックしたキャラは回収出来ないため、変わらない故郷 小恋のようなCIP回復の使いまわしといった芸当はできない。

上記の効果だけでなく、デッキからキャラを出せる。
コスト0以下なので範囲は限られるが、桜内 義之のようにプレイ制限のあるカードも出せる。
単純に1/0キャラを出しても、このカードと1コストが手札交換と1キャラに化けるのだからなかなか便利。

D.C.ネオスタンであれば、色やプールの都合上《音楽》デッキでの採用となるだろう。

余談だが、このカードの元ネタは2010年のエイプリルフール企画のものである(上記のカードの台詞やイラストはU版が採用する)。
この時のカード効果やそのQ&A(勿論ネタ)は以下。
DC/APR-T12 DC/APR-096
カード名:悪魔の手のひらの上で
カテゴリ:イベント
色:青
レベル:3 コスト:12 トリガー:0

チェンジ!? あなたは3枚引き、自分の山札から3枚を、ストック置き場に置き、自分のクロック全てを、控え室に置く。あなたは対戦相手を1人とあなたを選び、ゲームの終了まで、入れ替える。 (カードのマスターも入れ替わる。対戦相手のカードは大切に扱いましょう)

TD:水越「ちょこっとビリッとするかもしれないけど、我慢してね」
U: 小恋「あああああああああああっ!!」
  義之「いやぁぁぁぁぁぁぁぁあっ!!」
   渉「うがああああああああああっ!!」
  ななか「きゃぁぁぁぁあぁあああっ!!」

レアリティ:TD U
Illust.:CIRCUS

Q. [DC/APR-T12,DC/APR-096:悪魔の手のひらの上で] の『チェンジ!?』でプレイヤーが入れ替わった後、ゲームの勝敗はどのようになりますか?
A. 入れ替わった後、そのプレイヤーが敗北条件を満たした場合、入れ替わる前のプレイヤーではなく、そのプレイヤー自身が敗北します。
Q. [DC/APR-T12,DC/APR-096:悪魔の手のひらの上で] ゲームが終了した後のカードは誰のカードになりますか?
A. 入れ替わる前にマスターであったプレイヤーです。ゲームが終了した時点で、すべてのカードのマスターは、元に戻ります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。