処刑

P3/S01-095
カード名:処刑
カテゴリ:イベント
色:青
レベル:3 コスト:8 トリガー:0

あなたは自分のクロックすべてを、手札に戻す。このカードを思い出にする。

しょ、処刑するっ!

レアリティ:U

莫大なコストと派手な効果を持つカード。非常に重く、使用する状況が限られる一枚。

コストが8もあれば一気に場を展開させることも可能だが、その時に必ずしも手札が充実しているとは限らない。
そのような状況の時にクロックに置かれたカード(コスト0のキャラが望まれる)を手札に加えることができ、さらにダメージ回復もできるので一石二鳥である。

しかし、非常に重く、さらに自分のクロックが少ない状況で使用してもメリットがあまりないので使い勝手はそこまでよくはない。
回復に重きを置いたデッキでは、ほかのクロック回復カードの方が有利に働くこともあるのでそこは使用者の判断にかかっている。

P4U発売でクロックアンコール持ちの永い旅路の途中 エリザベスが登場したことにより、2枚揃えばネオスタン構築においてもクロックアンコール持ちキャラの圧殺ループコンボができるようになったのでこのカードの使い勝手も増した。(そのエリザベスがこのカードと同じ青であり、また、登場コスト0な点も、プレイに大量のコストを必要とする処刑との相性が良いといえる)
また、回収メタや回復メタが存在している現在の環境下において、「回収メタにひっかからない回収」かつ「回復メタにひっかからない回復」であることは注目に値する。

スタンダード・サイド限定では、桜の看病など優秀なストックブーストがあるので、(重い事には変わりは無いが)ネオスタンダードより少し使いやすい。

  • ペルソナ5のブースターパックのカードの発表前、「処刑を控え室から手札に加えるキャラ」をブースターパックに収録予定と発表された(公式Twitter)
    • なおペルソナ5に登場している「処刑」の性質は、「ペルソナ合体などによるキャラのパワーアップ手段」であり、ペルソナ3に登場している「処刑」は全く別物である。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
更生を課す者 イゴール 0/0 2000/1/0 控え室から回収

・同名カード
番号 カード名 トリガー 収録パック
P5/S45-097 処刑 EV ペルソナ5 ブースター





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。