家庭の事情 羽川翼

&autolink
BM/S15-026
カード名:家庭の事情 羽川翼
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《怪異》《委員長》

【永】他のあなたの《怪異》のキャラすべてに、パワーを+500し、次の能力を与える。『【起】[あなたのキャラを1枚レストする]そのターン中、このカードのパワーを+1000。』
【自】[① このカードを控え室に置く]あなたのクライマックス置場に「秘密のご褒美」が置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「“エナジードレイン”ブラック羽川」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

せっかくのゴールデンウィークなのに、
勉強とかしないの?

レアリティ:RR
illust.

  • 11/05/31 今日のカード。

RRにふさわしい、後列向けのキャラとしてはかなり優秀なキャラ。
応援や指定の特徴に+500とレストによる+1000パンプを併せ持ったキャラはクラスメイト 綾波などが存在するが、このカードの最大の特徴は
自身ではなく他の《怪異》のキャラ全てに“常に優雅たれ”凛のような他キャラレストで自身をパンプする能力を付与する点である。
もしこのカードが付与する能力が、棗 鈴のような
『【起】[このカードをレストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。』だった場合、
《怪異》を持たないキャラをレストコストにすることはできず、このカード自身も2枚並べない限りレストコストにはできない。
しかし実際は付与されるのが他キャラレストでの自身パンプ能力なので、このカードを1枚出すだけでよい。
登場にコストがかかるこのキャラを複数並べずともいいので使いやすいだろう。

また、このカードを早出しのために前列に展開しても、後列のキャラをレストしてパンプ効果をフル活用した上で疑似チェンジする事が可能。
早出し先はデメリット持ちながら2/1/9000とパワーが高く、同タイトルのチェンジタイミングがアンコールステップであり、
普通のチェンジだとチェンジしたキャラで1ターン耐える必要があるが、
このカードはCXが必要なもののバトルフェイズ直前に擬似チェンジできるため、早出しされたキャラでそのままアタックできる強みがある。
このカード自体が優秀な後列キャラなので使う機会は少ないかもしれないが、レベル1になった直後に擬似チェンジできれば、
レベル2になるまではそう簡単には倒されず、アドバンデージを稼げる。

このように、総じて場の状況に応じた動きをとりやすい優秀なカードと言えるだろう。


・対応クライマックス
カード名 トリガー
秘密のご褒美


・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
“エナジードレイン”ブラック羽川 2/1 9000/1/1 疑似チェンジ先
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。