“最終兵器DESCO”

DG/SE08-39
カード名:“最終兵器DESCO”
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《悪魔》《クローン》

【永】このカードのパワーを+X。Xはこのカードの正面のキャラのレベル×500に等しい。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時か「 チェンジ 」で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を控え室に置いてよい。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のスタンドしているキャラを1枚選び、レストする。 

C:我こそが……全世界を獄炎の海に沈めたもう混沌の根源、
 最終兵器DESCO(デスコ)である!!!
P:はいデス!!おねえさまの声援を受けて、
 デスコは破壊力100倍なのデス!!

レアリティ:R
illust.

  • 11/05/25 今日のカード。

運が良ければサイン入り。

登場時のデメリット効果がある珍しいレベル3キャラ。
スタンドしているキャラを1枚レストする必要があるので複数枚並べづらいが、チェンジで出すとデメリットを回避できるので有効利用したい。
あるいはレストデメリットを気にしない後列や、レストしても問題ないカードと併用するのも手。

一方のメリット効果はレベル3お馴染みのCIP1点回復と相手依存のパンプ。
正面のキャラのレベル×500という特殊なパンプ。元のサイズが大きい分ガソスタの店員等のパンプと比べるとかなり控えめ。
とはいえ元々のパワーが9500あり正面のキャラがレベル1でもレベル3標準サイズの10000、レベル3の場合は11000と安定して高パワーになれる。

特徴は《悪魔》《クローン》
《悪魔》を持つことから元・天使フロンによってアンコール付与ができるのでチェンジによる早出しも安心して行いやすい。
一方の《クローン》ラスボスを目指す乙女 デスコのパンプを受けられ、“おねえさま”フーカのCIPパンプ対象ともなる。
どちらの特徴も有意義に使いやすいだろう。

超魔王ラハールとの相性は非常に良い、このカードのデメリット対象をそのカードにしてレストさせても、起動効果による回収は無理なく使えるので無駄が少ない。更に2カードともCIP回復持つ為、超魔王ラハールと絡めて使うことで回復量を伸ばすことも可能。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
ラスボス修行 デスコ 2/1 7000/1/1 チェンジ元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。