風祭 フーカ

DG/SE08-04
カード名:風祭 フーカ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《プリニー》《死》

【永】あなたの山札が5枚以下なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+3000し、ソウルを+2。
【自】[①]このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、相手は「【自】 アンコール 」を使えない。 (ルールによる「【自】アンコール[③]」も使えない)

C:さすがアタシの夢! ハッピーエンドも近そうね!!
P:どうよ!?これがアタシの夢!
  この夢の中でアタシに不可能なことはないのよ!!

レアリティ:R
illust.

  • 11/05/04 今日のカード。

黄色らしく攻めの能力に富んだ一枚。

一つ目の効果は士郎&セイバーと同じ、レベルダウンによる早出し効果。自前で早出しできるレベル3キャラとしては6枚目、黄に限れば前述のカードに続く2枚目となる。
この手のカード全般に当てはまるが、手札にいる時のレベルを下げるだけなので、場に出たらレベル3キャラとして使えるのは頼もしい。
ディスガイアでは、タイトル内に集中持ちが多く存在するので山札枚数の調整もしやすく、効果の発動は比較的狙いやすいだろう。
タイトル内に存在する“ビューティー男爵”中ボスなどの擬似リフレッシュ効果と条件が同じというのにも注目したい。

二つ目はCIPでの自身パンプ。
制服のネロよりも黄色らしくなり、パワー+3000にソウル+2と、よりソウルに特化したパンプとなる。
ソウルがあがることで三つ目の効果も発動しやすくなる。
ただ、パンプは強制なので、プレイ時は必ずソウル4、CXやトリガー次第では更に高打点になってしまう。打点調整には気をつけたい。

三つ目はダメージキャンセル時限定のアンコール封じ。
今まではイベントかCX連動でしか行えなかったアンコール封じが、確率によるとはいえキャラ1枚でできるのは破格。
上のパンプがかかった状態で使えば、「高確率でアンコール封じ、封じが失敗しても大打点が素通りしている」と、なかなかに酷な二択を突きつけられる。
ただし、このカードが出てから2ターン目以降に狙って発動するには、何らかのソウルパンプや相手のデッキトップ操作を併用しない限り難しいだろう。

いずれの効果も攻めを狙っており、うまく使えれば心強い。
また、《プリニー》唯一のレベル3キャラとなるので、それら中心で組む場合にも声がかかるだろう。
が、このカードはディスガイアの多くのキャラが持っている《悪魔》《天使》のどちらも持っていない為、超魔王ラハールで回収できないのが少々難点。
同様の理由から元・天使フロンによるアンコール付与もできないので、早出しを行うなら助太刀などでこのカードを守る手段を用意したい。
また、このカードは最近のレベル3キャラの多くが持つ回復やソウル減点などの延命手段を一切持っていない。
他のカードで延命手段を確保しておきたいが、逆に、いっそ完全に攻めを狙い相手を倒すことに特化したデッキを組むのも面白いだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。