ヴィルヘルミナ&ティアマトー

&autolink
SS/W14-060
カード名:ヴィルヘルミナ&ティアマトー
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8500 ソウル:2
特徴:《炎》《メイド》

【永】他のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。『【永】このカードはサイドアタックできない。』
【自】 アンコール [あなたの舞台の《炎》のキャラを1枚クロック置場に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

ヴィルヘルミナ「始めるのであります」
ティアマトー「覚悟」

レアリティ:C
illust.


対峙の時 ヘカテーと同じタイプのアンコールを持つカード。
デメリットを持つ為、素のサイズがヘカテーよりも若干大きい・・・が、このデメリットが非常に大きい。
本人だけであればまだ何とかなったのだが、このカードがいる限り他全てのキャラのサイドアタックが封じられるのは厳しい。
同キャラが場に出ていなければこのカードはサイドアタックが可能なのだが、アンコールを活かすのであればサイドアタックを封じられてチャンプしたキャラを使いたいところ。
そうなると、本人がサイドしていてはアンコールは出来ずと、微妙に噛み合わないのもやるせない。

正直これを採用するのであれば、託宣の巫女 ヘカテーの方が最終的なサイズも上な分、使いやすいだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。