ゆかり&イシス

&autolink
P3/S01-081
カード名:ゆかり&イシス
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7000 ソウル:1
特徴:《魔法》《神》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「父の遺志」があるなら、あなたは1枚引く。
【起】[④]あなたは自分のクロックを1枚選び、手札に戻す。

R:私・・・影時間を無くす為に戦いたい。
 お父さんの遺志を…継ぎたいから。
RRR:たとえアンタの前でも、ゼッタイ後ろは振り向かないっ!!

レアリティ:R RRR
illust.-

非常に悩む一枚。
CXシナジーによるドローブースト効果を持ったカードだが、
正直このカードを入れるなら攻撃力が-1000の美鶴&アルテミシアを採用した方が良いし、効果も期待出来る。
2個能力持ちの特性からかサイズがバニラより1500も下がっているのは痛く、起動能力のコストの重さを考えるとかなり使用できるタイミングが絞られる。
青にしてはアンコールもないというのも少し辛い所か。

《魔法》持ちであるためサーチやパンプの手段は多い代わりにメタとなるカードも少なくは無く、もう一つの特徴が現状では特に利点が無いのも苦しい。

しかし、起動能力は地味に強力。
4コストと重い代わりにクロック回復+弱度のサルベージ効果。
元々クロック回復やサルベージの能力にはそれぞれ2コストかかるものかCX等の条件がかかる場合が多いため、
4コストというのは考え方によっては割に合っている。
また、サルベージ範囲としては赤に劣るものの「クロックの種類が限定されていない」という利点のため、本来行い辛いイベントやCXまで回収が出来る。
緑に多い「クロック交換」とは違い手札のアドバンテージも稼げるのはなかなか有り難い。
かかるコストが重いため使用するにはかなり手間がかかるが、レストやアタック等を必要としないためコストさえあれば何度も放てるのもポイント。
レベル3帯ではほぼ回収不可能となるクロックに流れたカードを回収する手段としては役に立つだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
父の遺志 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。