鑢 七実

&autolink
KG/SE07-33
カード名:鑢 七実
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《武器》《和服》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の《武器》のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。
【自】[④]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「対決 七実対七花」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラすべてを、控え室に置く。
【自】あなたのドローフェイズの始めに、あなたは自分のストックの上から1枚を、控え室に置く。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+2500。

P:ちゃんと、わたしを殺してね

レアリティ:R
illust.

  • 11/03/18 今日のカード。

一つ目の能力はCIPでの《武器》持ち回収。
しかし桜吹雪の下 とがめ&七花と違いコストが全くかからず、嬉しいことに《武器》はカードプールが広い。
このキャラ自体も《武器》持ちなので回収でき、手札を温存したままレベル3を展開できるという面では非常に優秀。

二つ目の能力は杏&智代の1コスト下がったCXシナジー版。
アタック時なので事前に他のキャラのアタックでコストをためられる点、対応CX自体が1ストック全体ソウル+1な点で
条件が4つの特徴+CIP能力での5コスト+登場コスト2コストで実質7コストかかる杏&智代よりは発動させやすいだろう。
が、あくまで対象はレベル2までという点に注意。
もっともどちらにせよ破壊力のある効果には変わりない。

そして三つ目の能力だが「ドローフェイズ」に1コスト払うことで自身を2500パンプするという少々変わった能力。
埋もれたCXを控え室に落とす時やキーカード、レベル3を落とす時には重宝するだろう。
ただし、「~置いてよい。」ではなく「~置く。」なので可能な場合は必ず実行しなければならない。
複数展開するとその分だけストックを温存できなくなるので注意。

余談だが三つ目の効果、パンプアップの割には自動効果なので“無表情で無愛想”佳奈多“幻想殺し”当麻などの起動効果封印能力を受けない。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
対決 七実対七花 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。