逆さ喋りの白鷺

KG/SE07-17
カード名:逆さ喋りの白鷺
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《忍》

【自】[②]相手のアタックフェイズの始めに、相手のクライマックス置場にクライマックスがないなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の手札を見てクライマックスを1枚まで選び、相手のクライマックス置場に置く。

などけだんーつっ「鷺白のり喋さ逆」称通

レアリティ:R
illust.

  • 11/03/17 メールマガジン

非常に特殊な一枚。
相手のCX置き場にカードが無い時に相手手札のCXを消費させるという内容だが、
2コスト払って行く先はCX置き場と、結局相手のパワーパンプを許してしまう。
しかし面白い効果であることには変わりない。
「アタックフェイズの始め」というタイミング上、CXシナジーを持つキャラはもちろん、起動効果およびCIP能力でCXを消費するキャラの効果は防げない。
相手の手札のCXが一枚と仮定して、「アタックした時」CXを消費する“管制人格”闇の書の意志の効果は防ぐことができる。
また、フィアランドの女王リームシアン“インフェルノのファントム”ツヴァイのような高レベルCXアンコール持ちの行動も抑制できる。
大空のアリアのような助太刀もCXが無ければレスト能力を発揮できない。
そしてこの効果で最大のメタを張るのがシンジを守ると誓う綾波妖精女王のエルザのような、
「特定CXを手札から控え室に」置かなければ発動しない能力であろう。
前者は壁、後者は再行動。いずれにせよ専用CXが手札に無ければ、大幅に弱体化することが出来る。

ここで書かれた上記のような使い方をしなくても「相手のCXが無い時に2コスト払えば相手の手札の確認が出来る」という、
「CXがあったらついでに消費させる」的な使い方をしてももちろん良い。
助太刀が無いか確認することもできるだろう。
たとえ効果を使わないとしても、バニラから500しかパワーが下がっていないなど総じて使いやすいキャラである。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。