常盤台のお嬢様 黒子

RG/W13-056
カード名:常盤台のお嬢様 黒子
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:1 コスト:1 トリガー:0
パワー:6000 ソウル:1
特徴:《超能力》《風紀委員》

【永】他のあなたのカード名に「美琴」を含むキャラがいるなら、このカードのパワーを+1500。

R:お姉さま~~!!!
RRR:黒子は、黒子は…っ!

レアリティ:R RRR

  • 11/02/18 今日のカード。

タイトル内なら非常に簡単な条件で常時7500のパワーになるため、かなり強力な一枚。2011年当時、7500になるカードはこのカードと“神の使い”天使しかいなかったため、存在自体が強みとなるカードでもあった。

難点としては「美琴」には前線向きのキャラが多く、バウンスなどによってそれを排除されると盤面のアドバンテージを一気に失う懸念があること。
もっとも、このカードの絆元常盤台のお嬢様 美琴を後列に配置する事や、レベルパンプや扉をトリガーした際に手札のクライマックスを控え室のカードと入れ替える能力を持つ先輩と後輩 美琴&黒子など、条件達成をフォローする方法はいくらでもあるので大した弱点にはならないだろう。

また《超能力》《風紀委員》と作品内ではフォローに恵まれた特徴を持つのも強い。

比較的緩い条件で1/1/7500になれるだけでも強力だが、絆対応であり絆のコストがクロックコストなためストックを温存して手札増強が可能、さらには絆先がこのカードの強化条件を満たしている、など非常に恵まれたカード。
一つ屋根の下 美琴&黒子の早出しと能力使用によって手札とストックを大量に消費しがちなこのタイトルでは、回収しやすくレベル1帯での盤面制圧力に優れたこのカードは欠かせない存在であった。

  • 2012年下半期の制限改定において選抜対象カードになった。
    • 当時の環境でのデッキの固定化及び環境へ与える影響を懸念して、4種選抜の1枚に選ばれる。このカード以外の選抜カードも非常に優秀なカードなため、どれを選択するか非常に悩まされた。後に2015年前期の制限改定において選抜対象から除外され、デッキに投入しやすくなった。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
常盤台のお嬢様 美琴 0/0 1000/1/0 絆元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。