“笹の葉ラプソディ”ハルヒ

&autolink
SY/WE09-15
カード名:“笹の葉ラプソディ”ハルヒ
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《特徴なし》

【自】[①]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の《SOS団》のキャラを1枚選び、手札に戻す。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「私はここにいる」があるなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。

誰だか知らないけどヒマなら手伝いなさいよ

レアリティ:R
illust.- 初出:ニュータイプ 2009年8月号

CIP能力とCXシナジーでの回収を持つ、回収に特化した2/1キャラ。
イベントとキャラの違いがあるので単純には比較できないが、色褪せた世界と同色・同レベル・同コストでこの性能差であり、
色褪せた世界がいかにネオスタンで猛威を振るっていたかが垣間見える1枚。

まずCIP能力で特徴縛りの回収が出来るが、自身は特徴が無いため、後述のCXシナジーを絡めた3体回収はやや難しい。
それだけでなく《SOS団》の高レベルキャラがお花見 ハルヒサンタっ娘ハルヒ&キョンなど、いまひとつ決定打の欠けるキャラばかりである点も痛い。

CXシナジーはレベル2キャラでお馴染みの回収能力。こちらは特徴に縛りが無いため、【SOS団三人娘デッキ】に絡めようと思えば絡められる。
対応CXもストックブーストであるため、自身の登場コスト分を取り戻せる点は大きい。他のキャラ同様、CXがストックに食い込む事態も考慮したい。

問題は自身の低すぎるパワーと対応CXでパワーがあがらないため、そのままでは1/0/5500バニラにさえも負けてしまうほど貧弱である点。
レベル3への繋ぎとして使い捨てることを割り切らなければ、やや難しいか。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
私はここにいる 2

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。