未来を託すミサト

&autolink
EV/S12-007
カード名:未来を託すミサト
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:1
特徴:《動物》

【永】 経験 あなたのレベル置場のカードのレベルの合計が3以上なら、このカードのソウルを+1。
【自】[①]あなたのクライマックス置場に「託された未来」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがレベル2以下のキャラなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたはそのキャラを舞台の好きな枠に置く。 (そうしないなら元に戻す)

今、使徒がサードインパクトを引き起こせば、
今度こそヒトは滅ぶ

レアリティ:R SR
illust.

条件をみたす事で2/1ながらソウル2となれるカード。
条件となる『経験』は遠野家の養子 志貴と同じものだが、
こちらはもう一つがサイズアップのかわりにCXシナジーとなっている。

CXシナジーはデッキトップ確認+キャラクターの召喚能力。
召喚できるキャラクターはレベル2以下かつデッキトップにあったキャラとかなり限定されるが、
召喚するかどうかとコストの支払いはデッキトップを確認した後に決定できるため、
単純にデッキトップ確認として使用することも可能。
もし確実に召喚をしたい場合は謎の施設等を使用してデッキトップをコントロールするとよい。

なお、同じカードが複数枚場に存在していればその回数だけデッキトップ確認→召喚を繰り返せるが、
召喚しなかった場合のカードはデッキトップに残ってしまうため、
召喚する事を選択しない限りは必ず同じカードが選択対象になってしまう。
また、あくまでデッキトップに存在する必要があるため、
効果を使用した時点でデッキトップがレベル3以上やイベント、CXの場合は続けて使用することが出来ない。
単純なウィニーとして使用したい場合はデッキトップの確認・調整が出来るカードとの同時運用を考えた方が良いだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
託された未来 1・風
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。