破壊特化の魔術師 青子

&autolink
MB/S10-087
カード名:破壊特化の魔術師 青子
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:2
特徴:《魔法》

【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)
【起】[②]そのターン中、このカードのパワーを+5000。

仕方ない、また弱小組織の下請けで
路銀を稼ぐとするか

レアリティ:U
illust.

手札アンコールがついた必殺の朱槍ランサー
強力なパンプ効果に加え、必殺の朱槍ランサーの短所であった相手ターンのサイズ不足を手札アンコールでカバーしている。
純粋な2/2キャラとしてもソウルの関係からアンコールビートとして使い易く、
アンコールビート系の最大の問題であったパワー不足もコストを使用すれば補えるため、なかなか悪くない性能である。

ただし、手札アンコールが追加された分、必殺の朱槍ランサーとは違い普通に倒すことが出来る範囲は狭くなっており、
2010年から数多く現れた1/1トリガーなしにすらあっさり倒されかねない。
そもそも『チェンジ』の蔓延により12500程度では助太刀等を使用されれば返り討ちにされる可能性が高くなっている。
しかも贅沢な悩み以降アンコール封じ系のカードは徐々に増えており、
MELTY BLOODには“直死の魔眼”志貴が存在するとなかなかやり辛い。

安定して使用したい場合は別途カウンターを準備したり、CX効果と絡めるなど一工夫が必要かもしれない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。