暴君 アルクェイド

&autolink
MB/S10-004
カード名:暴君 アルクェイド
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1000 ソウル:1
特徴:《王族》《血》

【起】[このカードをレストする]あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
【起】 集中 [①]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。

R:わたし、そんな風に暴れたことはないんだけどなー?
SP:私ももう少し、夢を見続けるとしましょうか―――

レアリティ:R SP
illust. R:百瀬寿

  • 10/11/04 今日のカード。

パワーパンプと集中の2つの起動効果を持つキャラ。

1つ目は棗 鈴等でお馴染みの自身のレストによる自キャラ+1000のパワーパンプ。
コストが軽く、序盤から終盤まで気軽に使える。

2つ目は4枚落としの集中。CX1枚につき自キャラ1枚にソウル+1という黄の集中としては典型的。
コストは1と軽く、デッキ破壊やストックのCXを落とすのに扱いやすい。
また虚無のルイズ等と違い、レストする必要はない為、ターン中に複数回使え、1つ目の効果の使用に差し支えない。

一方、旅立つエリカを主軸にした《王族》デッキの集中要員という観点で見ると、ある種の救済案にも思える1枚。
今まで《王族》の集中は高町ヴィヴィオしか存在しておらず、連発が可能でキャラの回収と効果は有能なのだが、2コストとあまり実用的ではない。
デッキ破壊量はこちらが上で、黄色をあまり採用しない《王族》では貴重なソウルパンプ要員にもなり、後列に置けばパワーパンプ要員にもなる。
また、数少ない黄の《王族》である事を利用してヘキサゴン・マジックで更なるソウルパンプまで狙う事が可能。
どのタイミングに持っていても腐らない、有能な1枚となるだろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。