過去を求める音無

&autolink
AB/W11-056 AB/W31-081
カード名:過去を求める音無
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:2
特徴:《死》《武器》

【自】[あなたの控え室のキャラを2枚山札に戻す。その山札をシャッフルする]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。
【自】[①]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「報われた気持ち」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。 (ダメージキャンセルは発生する)

もちろん思い出したい、でも・・・この気持ちはなんなんだ?

レアリティ:R (W11) / U (W31)
illust.- 初出:??

  • 10/09/02 今日のカード。

葛藤する音無同様にアタック時にキャンセル率を低下させることでパンプする能力と、赤に多いダメージ効果CXシナジー持ち。

一つめの能力に関しては葛藤する音無を参照。
ただし、レベルが2になっているため効果が発動した際のサイズは10000とかなり大きい。
使用したCXを落としたい、チェンジを行いたい、という場合にリフレッシュのタイミングをずらすには便利な効果である。
無論、登場できるのが、1回のキャンセル率低下が明暗を分ける事にもなる終盤であるため乱用は禁物。
しかし、自身ともう1体のキャラでアタックすればコスト分は消費できる。
「キャンセル率が下がっている=CXがトリガーする確率が下がっている」なので上手くいけばCXをトリガーさせずに残しておける。
もちろんトリガーすればキャンセル率はさらに下がるのでギャンブルではあるが…

また、二つめの能力はトラブルガール ハルヒで猛威を振るっている追加1点バーン。
鉄槌の騎士ヴィータ五大元素使い 凛同様、このキャラが2レベルなので1コスト必要ではあるが、
詰めのタイミングで使用すれば相手に1点でも通せる可能性は高くなるので、かなり強力と言えるだろう。

特徴もABでのシナジーが期待される《死》とプールやシナジーの多い《武器》
CXシナジーや一つめのパンプ能力の割には高いサイズ、と総じて優秀である。

  • Re: Edit再録時、レアリティがアンコモンに降格している。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
報われた気持ち 2

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
作戦実行 ゆり 0/0 1000/1/0
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。