超近接タイプ エルザ

&autolink
FT/S09-003
カード名:超近接タイプ エルザ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:1000 ソウル:1
特徴:《魔法》《武器》

【永】あなたのターン中、他のあなたのカード名に「エルザ」を含むキャラすべてに、パワーを+1000。
【永】あなたが自分の手札か舞台のキャラの【起】のコストを払うとき、このカードの下のマーカーを、ストック1枚のかわりに控え室に置いてよい。
【自】[あなたのスタンドしているキャラを2枚レストする]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置く。

うん、仲のいいことが一番だ

レアリティ:R SR
illust.- 

FAIRY TAIL各色に存在する擬似コストマーカー発生能力持ち。
黄はエルザ。

擬似コスト能力はリトルバスターズ!“ウェディングドレス”鈴達が持っているものと酷似しており、
自分の下に置かれたマーカーを実コストがわりに支払うことが出来るというもの。
ただし、リトバスのものとは違い場に出た瞬間のマーカー発生に2枚のレストコストが必要な上、
場に出た瞬間しかマーカーをためることが出来ないため実質1コスト分にしかならない他、
キャラの能力発動コストとして使用する場合は「起動能力のみ」というデメリットを持つ。
ただしあちらのように代替として使用出来る能力の色制限はなく、更に代替コストとして使用する際にはレストコスト等が必要ない。
しかも、「手札から」使用する場合も可能であるため助太刀用のコストとしても使用できるというメリットがある。
また、リトバスのものと違いカード自体のレベルが0であるためデッキに組み込みやすい、
代替コスト発生以外にも能力が存在するためそれ以外の用途として使いやすいという利点もあるため、
どちらを使用するかは用途によって考えたい。
しかし最大の難点はこの作品ではこの能力を持っているキャラは全色いるにも関わらず、【起】でストックを減らすコストを持ったキャラが全体で2割程度しかいないという矛盾なのである。
大抵が【自】か【永】だったりこの能力と相性の悪いレストコストなので、ネオスタンの場合は上手くデッキを作るしかない。

代替コスト以外の能力は自ターン限定の「エルザ」限定パワーパンプ。
使い魔アルフ等でお馴染みの自ターン限定パンプでありながら更にキャラクターも限定されているためか、
パンプ値はレベル0にしては驚異の+1000とかなり大きく、「エルザ」自体が作品だけでもプールが広く高性能なカードが多いため、
ネーム限定のデッキであれば破格の性能。

・名前に「エルザ」が付くカード
カード名 レベル/コスト スペック
妖精女王のエルザ 3/2 10000/2/1
“もう迷わない”エルザ 2/2 9000/2/1
鎧の魔導士 エルザ 2/2 8500/2/1
“天輪の鎧”エルザ 2/1 7000/1/1
大荷物 エルザ 1/0 5000/1/0
“黒羽の鎧”エルザ 1/0 4000/1/0
“炎帝の鎧”エルザ 1/0 4000/1/0
妖精の尻尾一の女魔導士 エルザ 0/0 3000/1/0
S級魔導士 エルザ 0/0 2500/1/0
魔法剣士 エルザ 0/0 2000/1/0
超近接タイプ エルザ 0/0 1000/1/0
エルザ・スカーレット 0/0 1000/1/0
※順番は「レベル」「コスト」「パワー」「色(黄緑赤青)」の純にソートしています。

・類似カード
カード名 レベル/コスト スペック
ハートフィリア財閥令嬢 ルーシィ 0/0 1500/1/0
ナツ&ハッピー 0/0 1000/1/0
大海のジュビア 0/0 500/1/0
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。