“警備員”鉄装

&autolink
RG/W10-038
カード名:“警備員”(アンチスキル)鉄装
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:500 ソウル:1
特徴:《先生》《メガネ》

【自】[手札のクライマックスを1枚控え室に置く]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て、「 記憶 」を持つキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。

なっ・・・なんか、大きくなってる・・・

レアリティ:C
illust.

事故が起きた場合に役立つ一枚。
デッキ構成次第では主力や助太刀などをデッキ圧縮しつつ手札に持ってくることができ、
手札の不要なクライマックスの処理もできるなかなか優秀なカードである。
ただサーチ対象が「記憶持ち」の「キャラ」限定、と一般的にはデッキ内に占める割合がそこまで多くないこと、
このカード自体のパワーが500と低く、特徴もあまりシナジーがない《先生》と《メガネ》なのが欠点か。
ちなみに、上記の通り「キャラ」限定なので、記憶イベントをサーチすることはできない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。