竜王の顎

&autolink
ID/W10-021
カード名:竜王の顎(ドラゴンストライク)
カテゴリ:イベント
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0●

●あなたは自分のキャラを1枚選び、控え室に置いてよい。そうしたら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+2し、パワーを+2000。

テメェ、まさか右腕をぶった切った程度で、俺の
幻想殺し(イマジンブレイカー)を潰せると思ってたんじゃねぇだろうなァ?

レアリティ:U
illust.-


カウンターイベント。
舞台のキャラを控え室に置かなければならない割にはパワーの上昇値が低く、単なるカウンターとしては非常に扱いづらい。
レベル相打ち持ちのキャラクターとのバトル中に使う、レベル応援と合わせて使う等、使用するタイミングを選ぶ1枚。
自分のターンで使うには少々厳しいか。
既にリバースしている、アンコールする気のないカードをコストにすれば多少は使い易くなるだろう。

アンコールする気のないキャラがフロントアタックされた時に使用してそのキャラを控え室に送り別のキャラをパンプ、といった使い方だと、相手のキャラが「バトル相手をリバースさせた時~」の能力持ちの場合、能力を発動させないので効果的である。
またバトル中のキャラをこのカードの効果で控え室に送って即アンコールしてもバトルは行われないため、
くすぐったい毎日 音姫などのバトル相手をリバースさせた時に領域移動させるキャラにフロントアタックされても、
このカードでバトル中のキャラを控え室に送った後アンコールすることで、本来アンコールが不可能な状況でも舞台に残れる。
使いどころを選ぶがなかなか面白いカウンターイベントと言えるかもしれない。

原作再現が多く行われてるこのエキスパンションの中で、控え室に置く行為=腕をぶった切る、という所までは再現されてるが、後述が当の上条さんとあまり噛み合わなかったりする。アウレオルスのイメージの肥大化による恐怖=レベルパンプ、だろうか。
一応、当の上条さんと“吸血殺し”姫神と組み合わせれば、前列の上条さんを潰して他のキャラをパンプし、姫神を犠牲にして復活という風にバトルの回避などを狙う事が可能。それでも素のパンプ値は2000、やはり心もとない。
本格的に使用するなら、相打ちの防止や“多才能力者”木山と併用し0コスト+3000カウンターに仕立てるといいだろう。

なお、原作でも「竜王の顎」の正体は未だに不明である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。