“最強無敵の電撃姫”美琴

&autolink
RG/W10-T12 RG/W10-062
カード名:“最強無敵の電撃姫”美琴
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《超能力》《カエル》

【永】他のあなたの《超能力》のキャラが2枚以上なら、このカードのパワーを+1000。
【永】このカードの正面のキャラのソウルを-1。
【自】[②]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「超電磁砲」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、山札の上に置く。

TD:手加減はしたからね
U:黒子「常磐台中学が誇る最強無敵の電撃姫ですの」

レアリティ:TD U
illust.-

  • 10/03/23 今日のカード。

高パワーかつ強力なCXシナジーを持つカード。
CXシナジーで美夏、覚醒!が打てる。アタック時なのでロボ美春のように次のアタックに回さず確定ダメージを発生できる。
また、上記イベントと違い後列も対象に取れる。
昨今レベル3が主体のデッキが多くなってきているが、後列がレベル3であることは殆どないのでほぼ確実に使用可能。
後列の応援を除去して、相手レベル3を直接叩くこともできる。
《超能力》のキャラを並べれば11000のパワーを誇り、相手のソウルもダウンさせる。
特に“多才能力者”木山とはパワーパンプ条件で相性が良く、後列に2体並べば14000と要害堅固な壁が出来上がる。
フィニッシャーと呼ぶに相応しい豪快な能力が並ぶため、レベル3でもなかなか優秀な部類だろう。

とはいえ、相手の返しを考えるとレベル3時点でコストが高いこのCXシナジーを2体以上が連発するのは中々に難しい。
高パワーかつ相手のソウルダウンを図れる事を考えると、2体目以降は基本的には普通にアタッカーとして使用するといいだろう。
“冥土帰し”を使ったアンコール主体のデッキなら使いやすいか。

このカードが入ったTDは0コストのカードが多く、終盤にコストが余りやすいため、積極的に使っていける。
対応CXも+2000/1/1ドローのため、優秀な1枚と呼べるだろう。
禁書Ⅱでトリガーが扉になった超電磁砲が追加され、利便性が更に増した。


・対応クライマックス
カード名 トリガー
超電磁砲(RG/W10-T14、RG/W10-074) 2
超電磁砲(RG/W13-074)
超電磁砲(RG/W26-T14、RG/W26-079) 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。