朝倉 由姫

&autolink
DC/W09-010
カード名:朝倉 由姫
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:4000 ソウル:1
特徴:《魔法》《お菓子》

【永】他のあなたの《魔法》のキャラすべてに、レベルを+1し、パワーを+500。
【自】あなたのクライマックス置場に「最後のお見舞い」が置かれた時、あなたは他の自分のキャラを1枚まで選び、次の相手ターンの終わりまで、『【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。』を与える。

ふたりのこと、守ってあげて

レアリティ:U
illust.CIRCUS

  • 2010/3/8今日のカード。

一つ目は《魔法》を対象とした応援シナジー。
効果としては金の閃光フェイトに近いものだが、位置を選ばないという強みがあり、相打ち付加応援やレベル対応応援などと組合せる場合には高い性能を発揮してくれる。
反面、徐々に増えつつある強力な特徴限定応援や高レベル対応応援に比べるとパンプ値は低く、純粋な応援としての性能は少々微妙。
しかも、ペルソナ4等で寧ろレベルが高くなる事に対してデメリットとなる相手も増えており、
純粋に「レベル~以上のキャラクターをリバースさせた場合」という能力持ち相手にもデメリットとなる事もある。
ちなみにこのカードを2体並べれば自身もレベル3となるため、除去に対してかなりの耐性がつく。

もう一つのCXシナジーが目新しく、「応援を付加する」という変わった能力。
今まで起動能力や自動能力の付加はそれなりに多かったが、永続能力の付加というのはなかなか珍しい。
しかも、付加する応援の効果は「+1000」。きちんと相手ターンの終わりまで継続するため、場の安定にも役立つ。
ただし、注意すべきは「他の自分のキャラ」であるということ。
このカードが後列に1枚のみ、またはこのカードが前列にあり、後列にカードが存在しない場合、実質対象となるのは前列にいるカードのみとなってしまう。
また、言い換えれば前列のキャラ2体に+1000となり、開放された桜りせ&カンゼオン等のシナジーの劣化ともいえる。
総じて使い方が難しいカードだが、上手く使えば相手の除去や相打ちを無効にしつつ、高パワーで攻められるため、相手のデッキ構成によって価値が大きく変わるだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
最後のお見舞い 1・炎

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。