最優の英霊セイバー

FS/S03-T04 FS/S03-015
カード名:最優の英霊セイバー
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:1 トリガー:1
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《サーヴァント》《武器》

【永】このカードのバトル中、このカードとバトルしているキャラが《魔法》なら、このカードのパワーを+2000。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

TD:言った筈ですアーチャー。
   シロウとの誓いはなくならないと
C:セイバーの名に懸け誓いを受ける……!
  貴方を我が主として認めよう、凛─────!

レアリティ:TD C
illust.TD:- C:TYPE-MOON


「1/1トップクラスの性能を持つカード。相手のカードを作品単位で潰せる、凶悪カードである。
基礎サイズは5000とやや控え目だが、手札アンコール持ちとしては決して低くない上にそれを補って余りあるパンプテキストを持っている。
《魔法》キャラとのバトルでは+2000。つまりは、単体でパワー7000。
最も多い特徴の一つである《魔法》持ちのキャラに対して一方的に有利に戦える。
特に【ミハネム】【タナトスラッシュ】といった使用率の高いデッキは《魔法》持ちを投入する事が多く、メインとなるカードも《魔法》であるため本来ならば得られるアドバンテージを打ち消す事が可能。
また、パンプテキストの条件が「バトルしている相手」であるからと別キャラで倒そうとしても、手札アンコールのおかげで居座られた上に追いかけられるとなかなかに酷い。
それ以外に対しても1/1/5000に手札アンコール持ち。十二分過ぎるほどに及第点なサイズだ。
手札アンコール持ちには専用の応援も存在しているため、安易な採用でも十分暴れまわることができる。」

以上はすべて過去の話。1/1パワー7000はもはや当たり前になり、fateにおいても呪詛の具現 バーサーカーなど、このカードより優秀なカードは山ほど存在するので、わざわざこのカードを採用する必要はないだろう。
環境に取り残された不遇のカードだといえる。

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。