プレシア・テスタロッサ

&autolink
N1/WE06-05
カード名:プレシア・テスタロッサ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《魔法》《病気》

【永】このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのパワーを+1000。
【自】他のあなたのカード名に「フェイト」を含むキャラとのバトル中のキャラがリバースした時、あなたは自分の山札の上から1枚をこのカードの下にマーカーとして置いてよい。
【自】[③]バトル中のこのカードがリバースした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードをレストする。

手に入れてきて・・・母さんのために

レアリティ:C
illust.soba

ロザリーの家来タローでお馴染みのマーカーパンプ能力持ち。
性能としてはレベルが上がらないため“寂しがり屋”佐々美に近く、リバース時に擬似アンコールを発動出来るのも同様。

佐々美と違いレベルが低いためまともに戦えるように強化しようと思うとかなりのマーカーを必要とし、
擬似アンコールした際にマーカーはたまらないためそのカード自体では少々使い難い印象を受ける。
しかしながら、条件が「他のフェイトが相手を倒すこと」であるため、逆に言えば1ターンで最大3枚のマーカーを貯めることが可能であり、
更には自身が戦う必要もないために戦えるまで後列で避難し続けることも出来る。
まさに原作でフェイトにジュエルシードを回収させていた姿を表すかのような性能である。
しかも、使い方によってはマーカーを強制発生させて自身を除去してしまえばデッキ破壊も行うことが出来る。

とはいえ、レベルが上がらないため幾ら強化しても相打ち持ちには意味がなく、
擬似アンコールもバトルによるリバースがトリガーとなるためレベル0を対象とした除去イベントには滅法弱い。
また、マーカー持ちの宿命であるデッキの超圧縮が発生するため、CXが流れてしまうという事も多々ある。
良くも悪くも夢を見やすいカードと言えるだろう。

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。