早出し

早出しとは、自身の現在のレベル以上のレベルのキャラを特定のコスト・条件を満たして舞台に登場させる能力の総称。
大きく分けて自身の効果によるレベルダウン・キーワード能力『 チェンジ 』・イベントの3つの方式が存在している。
レベル3の早出しは特に強力で採用率も高い。
一方で近年は多数の早出しメタも登場している。

・チェンジ

RG/W13-062
カード名:パジャマの美琴
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7000 ソウル:1
特徴:《超能力》《カエル》

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から1枚見て、山札の上か控え室に置く。
【自】 チェンジ [② 手札を1枚控え室に置き、このカードを思い出にする]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の、「一つ屋根の下 美琴&黒子」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

慌ただしいわねぇ…

レアリティ:U

初出はTHE KING OF FIGHTERS/戦国BASARA。決められたタイミングに発動する自動能力で、自身よりレベルの高いキャラを登場させることができる。
発動のタイミングは、例えば戦国BASARAはアンコールステップのはじめ、KOFはドローフェイズのはじめ、アイマスはクライマックスフェイズのはじめといったように、タイトルごとに決められている(ペルソナのみ2種類のチェンジタイミングを持つ)。

査定的にはクライマックスフェイズ(チェンジ後即殴れる)>アンコールステップ(すぐには殴れないが、相手ターンは高パワーで居座れる)>ドローフェイズ(次ターンまで生き残る必要がある)と、タイミングが早いものほどチェンジコストも重く設定されている。

なお、アンコールステップチェンジは「チェンジ元がレストしていること」が誘発条件に含まれているため、スタンドもしくはリバース状態でアンコールステップを迎えるとチェンジできない。リバース状態のキャラからチェンジ出来るとアドバンテージが大きすぎる為の制限である。

また、【自】アンコールを使用してレスト状態で復帰したキャラや、ラブバインド 海未のアンコールステップで使用した【自】のコストでレストしたキャラは誘発タイミングでレストしていなかったので【自】チェンジが誘発しないことに注意。
同様に、【自】チェンジで登場したキャラは誘発タイミングで舞台にいなかったので【自】チェンジが誘発しない(双海 亜美双海 真美。など)。二段チェンジを一気に解決して2レベル上の早出しを実現などはできない。

クライマックス・アンコールステップのチェンジはチェンジ後の相手ターンをしのぎやすくなる“冥土帰し”“散る桜の宿命”咲夜などのアンコール付与・身代わりの相性が抜群。
非常に採用率が高かったことから、上記のカードと“輝く青空の下で”ちはやパジャマの美琴などは規制経験も持つ。
ドローフェイズチェンジは1ターンをまたぐ必要があるのでチェンジ元が前列向けキャラだと扱いづらい。逆に揺れ動く気持ち まどかなどの後列向けキャラがチェンジ元となる場合は安全にチェンジしやすい。

チェンジ元の行き先は、主に控え室であるが、稀に手札やレベル置き場のものもある。行き先が手札のものはコストが重くなっている。

なお、発動タイミングが相手ターンのもの(“黒羽の鎧”エルザなど)や、CXシナジーを誘発条件としたり、チェンジ先が山札から登場するもの(水谷 絵理など)には チェンジ のキーワードは与えられていない。
通常は意識する必要はないが、ラブライブ!などに存在する、チェンジ持ち対象のサーチやチェンジを誘発条件とする【自】の対象外となることに注意。

・レベルダウン

FS/S03-006
カード名:士郎&セイバー
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《マスター》《サーヴァント》

【永】あなたの山札が5枚以下なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックを上から1枚選び、控え室に置いてよい。
【自】[①]このカードがアタックした時、クライマックス置場に「黄金の別離」があるならあなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。

シロウ、手を─────!

レアリティ:R
illust.TYPE-MOON


士郎&セイバーなどのように、手札で発動する永続効果で自身のレベルを下げることで早出しできるキャラ。チェンジと違いチェンジ元が必要ないのが最大の利点。
条件は士郎&セイバーなどの「デッキ枚数が5枚以下」、リームシアン・ラ・ヴァース聖剣獲得へ キリトなどの「控えのCXが6枚以上(2枚以下)」、夏祭りの長門貴族の務め ルイズなど「特定領域のカードを参照」様々な種類が存在している。
特定領域のカードを参照タイプの早出しで、他と比べると調整がしやすく条件がかなり容易。特に夏祭りの長門貴族の務め ルイズのように選抜制限を経験しているカードもある。

・イベント

DC3/W23-048
カード名:姫乃の覚悟
カテゴリ:イベント
色:緑
レベル:2 コスト:2 トリガー:0

あなたは自分の手札のカード名に「姫乃」を含むキャラを1枚まで選び、舞台の好きな枠に置く。

……ありがとう、兄さん

レアリティ:U

姫乃の覚悟などイベントを利用した早出し。戦姫絶唱シンフォギアのタイトルコンセプトの一つとなっている。
クライマックスフェイズチェンジよりも少ないリソースで、メインフェイズ中に早出しが可能。
一方でイベントの投入自体が大きな事故要素になり、イベントを回収するカードも少ないので安定性は低い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。