雪村 杏

&autolink
DC/W01-079
カード名:雪村 杏
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:4000 ソウル:1
特徴:《魔法》

【自】[①]このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引く。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「もう、忘れない」があるなら、あなたは1枚引く。
【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)

自分の欲求に素直になる。それが一番よ

レアリティ:R
illust.みつまむ

手札アンコールに2つのドロー能力と、非常に自己完結した能力を持つキャラ。
手札アンコールのコストを自分で引っ張ってこれるので、かなりしぶとく戦線を支えることができる。
1つ目の自動能力は任意だが、2つ目のCXシナジーの方は発動が強制なので注意が必要。

反面パワーは4000と非常に低く、0/1バニラにすら及ばない。
1/0能力持ちにすら余裕を持って負けるので、殴り合いで勝つのはまず不可能だろう。
更にはレベル2かつ前衛向けなので、相手のキャラクターが「このカードとバトルしているレベル2以上のキャラがリバースしたとき~」類の能力を持っている場合にはいい的にもなってしまう。
特に「ロボ美春」等のデッキトップ飛ばし能力を持った相手との相性は最悪であり、
それなりにパンプしない限り折角のアンコールが出来ないまま山札に送られてしまうので
ノーコスト+圧縮の出来る「パジャマの茜」を入れておくと良いだろう。
また、フロントアタックを仕掛けていこうとなると、自ターンと相手ターンに1回ずつ、
1ターンで計2回のアンコールが必要になることが大半である。
その分のアンコールコストをこのカードで稼ぐには、1コストとCXシナジー両方のドローをしなくてはならない。
毎ターン指定CXを打つことはまず不可能なので、つまりはゆくゆくは維持できなくなってしまう。
また、もう一つの毎ターン使用出来るドロー能力はCXシナジーと違い1コストを消費するので、
このカードを維持している間はストックの溜まりが大幅に鈍ってしまう。

だがこのカードの真骨頂はストックや手札アドバンテージではなくデッキ圧縮である。
デッキが20枚以下の中にCX8枚という恐るべき状況を作り出し、その後1点もダメージを受けずに勝利する事もあり
この特異なドロー能力と生存能力は上手く使うと鉄壁の壁となる。

D.C.ⅡP.C.にてついにアンコール潰しの「贅沢な悩み」、リトルバスターズ!エクスタシーで「壊れゆく心」が登場。
天敵とも思われるがYシャツの美夏を置き、「壊れゆく心」を逆に使用すれば相手がアンコール出来ず相打ちに持っていけるので中々強力。

【アンコールビート】というデッキタイプのキーになり得るキャラのひとつ。
イラストもヴァイスのための書き下ろしで婿殿垂涎の代物。


・対応クライマックス
カード名 トリガー
もう、忘れない

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
Yシャツの美夏 1/1 3500/1/1

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。