“誰でもないファントム”アイン

&autolink
PT/W07-077
カード名:“誰でもないファントム”アイン
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《武器》《仮面》

【永】あなたの控え室の「“誰でもないファントム”アイン」が2枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を控え室に置いてよい。

RR:クロウディア「彼女こそまさしく、最強の暗殺者よ」
RRR:……私にはなにもないから……

レアリティ:RR RRR
illust.渡邊里恵香

  • 09/09/25 今日のカード

士郎&セイバーリームシアン・ラ・ヴァース気まぐれな美希に次ぐ自分のレベルを自身の効果で下げる効果を持つカード。青色、ヴァイスサイドでは初となる。
上記のカード同様、レベルダウンによる早出しとCIP回復を持ち、どのようなデッキにも比較的無理なく挿していける。
レベルダウン条件は同名のカードが2枚以上控え室にあることなので、同時に早出しができるのは最大で2枚となる。

単純でノーリスクな条件なために早出ししやすいと思われるが、実際に回すと早出しを成功しにくい場合が多い。
50枚中決められたカードを2枚だけ控え室に落とすという所業は、確率から考えるだけでも難しい上に運で左右されやすい。
それに加え、
  • 早出しを狙うために集中などのデッキ破壊能力を使う(ネオスタンではカムバックキャンペーンで追加された観測手 キャルのみ利用可能)。
  • 2枚落とせた場合に備えてサーチカードを積まないといけない。
  • 3枚以上落ちてしまった場合に備えて回収カードも積まないといけない。
  • 条件上4枚積む事がほぼ確定するため枠の圧迫にもなってしまう。
という感じでデッキタイプが自ずと固まってしまうため、他の早出し勢に比べると汎用性にはやや欠けると言える。
問題はそれだけでなく、CXシナジーも無い上でパワーが9500という、他の早出し勢と比べるとひと押しが足りない点が地味に痛い。

評価が出来るとしたら、特徴が恵まれているという所か。
レベル1帯で同色かつ《仮面》のサーチが可能な調教師サイスと組み合わせ、レベル2帯で猛威を奮うのもありかもしれない。
《武器》持ちなので、観測手 キャルでサーチ可能であるし、青なのでゲームマスター綺礼でレベル1から出してみても面白いかもしれない。
また、名前に「ファントム」を含むので、食えない女クロウディアファントムの助手キャルなどの強力なパンプ効果を受けられるのも利点。
色が異なる為最低でも2色構成となってしまうが、デッキによっては採用を検討できるだろう。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
“誰でもないファントム”アイン 3/2 9500/2/1

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。