双海 真美

&autolink
IM/S07-006
カード名:双海 真美
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《音楽》《双子》

【自】このカードが控え室から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのソウルを+1。
【自】 チェンジ [このカードを控え室に置く]あなたのクライマックスフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「双海 亜美」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。 (クライマックスフェイズの始めにこのカードがいないなら発動しない)

R:いえ~い!真美参上~!
SR:わっほ~い!真美だよ~ん!

レアリティ:R SR
illust.R:源久也 SR:-

チェンジで亜美に入れ替わることができる。通称「青」。
亜美とは逆にダメージ重視型の性能で、入れ替わった場合ストックの消費なくソウル2になる。
また、レベル3から分裂した場合は7500/3と数少ないソウル3キャラとなれる。
打点の足りないデッキにはぜひ投入したいカードである。
とはいえ、ソウルを上げるにはチェンジがほぼ必須なので、デッキを圧迫してしまうのが難点か。

通常、ソウルを上げるにはコストを必要とする。ソウル2を出すには通常2コスト以上必要とする。
そんな中で、ノーコストでソウル2が出せるこのカードはソウルビートとしては某アクション仮面と並んで最高峰の能力を持っているといえる。
そのため、少ないながらも一定数の愛好者がおり、このカード自体の値段も落ち着いているので比較的デッキとしても組みやすい。
THE iDOLM@STERには圧縮メタとなるカードも複数あるので、圧縮崩しをしつつソウルビートをして速やかに相手を屠る構築に向いている。
艦これ登場で、回復メタが増え相対的に耐久デッキが環境から駆逐されつつあるのは亜美真美にとっては追い風だろう。

スタンダードでは、"ラブバインド”海未の効果を受けることで1/0/5500ソウル3という、1帯からプレイ可能なコスト0としては完全にぶっ壊れたスペックを持つカードとして運用可能。ラブライブ!には他にもチェンジを誘発条件とする能力持ちがいるし、前列を2枚捻って“僕らのLIVE 君とのLIFE”園田 海未の集中を起動するなどという非人道的なプレイングも可能となるので組んでみるのも一興。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
双海 亜美 1/0 4500/1/0 チェンジ
いたずら好きな亜美&真美 3/2 10000/2/1
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。