悪のカリスマ ギース

&autolink
KF/S05-027
カード名:悪のカリスマ ギース
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:7500 ソウル:2
特徴:《暗黒街》

【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「羅生門」があるなら、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置き、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xは他のあなたの《暗黒街》《不良》《悪魔》のキャラの枚数×1000に等しい。
【起】[手札の《暗黒街》《不良》《悪魔》のキャラを1枚控え室に置く]あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-1000。

烈風拳!!
ダブル烈風拳!!

レアリティ:RR

CXシナジーで緑お得意のストックブーストに加えて場の《暗黒街》《不良》《悪魔》のキャラの数×1000のパンプアップを行える。
場が完璧に対象の特徴で埋まっていた場合は効果による+4000のパンプとCX自体の効果で更に+1000で合計12500という驚異的な数値となる。
更にはこのカード自体も《暗黒街》持ちなので、前列を同じカードで固めて他のストックブースト+パンプCXシナジー持ちのよな運用も可能。
もうひとつの効果は手札の《暗黒街》《不良》《悪魔》のキャラを控え室に置くことによる相手キャラのパンプダウン。
CXシナジーを活用する為に必然的に上記の特徴でデッキが固まりやすいので使う機会は少なくないだろう。
似た効果のプリニー隊とは違い手札のキャラがコスト対象である上に対象の範囲も悪くなく、また「相手のキャラを1枚選び」と列の指定も無く後列も焼ける為使い勝手は上々。

強力なパンプアップ・ダウンとパワーのコントロールで場を制圧しやすいが相手ターンはただの7500と少々心許無い為、場に残すにはカウンターを握っておくなど工夫が必要だろう。

レアリティとしては本人がRR、そして対応CXがCRと集めるのは至難の業。
このカード以外にももう1種キャラカード、CXもSP有りとここまでの優遇は某ギースマニアの博士の圧力と見るべきなのだろうか…


・対応CX
カード名 トリガー
羅生門

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
忠実なるギースの影ビリー 1/0 3000/1/0 チェンジ元
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。