吹き荒ぶ風のゲーニッツ

&autolink
KF/S05-012
カード名:吹き荒ぶ風のゲーニッツ
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:1
特徴:《オロチ》《神》

【永】相手の前列のキャラすべてに、パワーを+1000し、《オロチ》を与える。
【自】[⑥]相手のアタックフェイズの始めに、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手の前列のキャラすべてに、そのターン中、次の能力を与える。『【自】このカードがアタックした時、あなたは他の自分の前列のキャラを1枚選び、控え室に置く。』

あなた方のために祈りましょう
神のご加護のあらんことを・・・

レアリティ:U
illust.-

2/1にして破格のパワーと豪快極まりない自動効果。流石ボスキャラと言ったところか。
しかしながら相手の前列キャラを強化してしまうというデメリットも併せ持つ。
同じ2/1間の単純なパワーで見れば2/1バニラに+1000されても9500である為まだ上回る余裕があるのだが…

自動効果はコストがかなりかかるものの実質的に相手のアタック回数を減らすと同時に場を崩壊させるという末恐ろしいもの。
使用タイミングが「相手のアタックフェイズ」である為キャラの圧殺等による回避は基本的に不可能。
アタック時に控え室に置かれたキャラをアンコールすれば場の崩壊は免れるが、アンコールされたキャラはレスト状態で舞台に置かれるため、
能力を使用できればほぼ確実に相手のアタック回数を減らすことができる。
発動コストがコストなだけにこの効果をメインに使おうと思うのならばストックをかなり温存するか、いっそのこと彼を主軸においたデッキを作るべきだろう。
もっとも主軸にするからといってガン積みして前列に3体並べたりするとかなり困ったことになるので注意されたし。

前者の効果の「《オロチ》を与える」は一見あまり意味が無い様に見えるがちゃっかりレオナ・ハイデルンの永続効果に刺さってしまう。
恐らく原作においてレオナを《オロチ》一族として覚醒、暴走させ家族を殺害させたことの再現である。尤もレオナ本人は元から《オロチ》を持っているが…
ゲーニッツ側としてはコストを払わず場を崩壊させられるがレオナを大きくパンプしてしまい、結果殴り負ける可能性があるという諸刃の剣である。ご利用は計画的に。

・関連カード
《オロチ》
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。