“兄としての務め”士郎

PI/SE31-03
カード名:“兄としての務め”士郎
カテゴリ:キャラ
色:緑
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《武器》

【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル3以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。
【自】 CXコンボ 共鳴 [① 手札のカード名に「クロ」を含むキャラを1枚公開する] この能力は1ターンにつき1回まで発動する。このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたのクライマックス置場に「振り絞る力」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手にXダメージを与える。Xはこの能力のコストで公開したキャラのソウルに等しい。 (ダメージキャンセルは発生する)

悪いが最後まで付き合ってもらうぞ

レアリティ:RR


手札コスト1枚で前列のレベル3以下のキャラを除去するCIP能力、CXシナジーと共鳴でのショット能力を持つ。

除去効果は残念ながら後列は対象外だが、対象はレベル3以下のキャラと広いので飛龍型正規空母 飛龍改二などの高パワーキャラの除去に有効。レベル3キャラへのレベルパンプやアンタッチャブルには無力なので注意。
ダイレクト枠を空けられるので後半のショット能力との相性もいい。

ショット能力は対応CXに加えて「クロ」ネームを手札に用意しておく前準備が必要になるが、対応CXは宝であり、「クロ」ネームも広いカードプールを持つので確保するのは容易。
“銀色に沈む街”クロは自力で手札に戻れる能力を持っており、このカードとのコンボ前提でデザインされていると思われる。
単純に見れば大和型戦艦2番艦 武蔵などのショット能力に比べて使い勝手で劣るが、前半の効果と「クロ」ネームのソウル次第でダメージを調整できる点が強み。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
振り絞る力
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。