コンボを繋げる杏

&autolink
CL/WE01-49
カード名:コンボを繋げる杏
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:7000 ソウル:1
特徴:《双子》《委員長》

【自】[①]このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「春原コンボ」を1枚選び、手札に戻す。
【起】[①]あなたは自分の控え室の「春原 陽平」を1枚選び、クロック置場に置いてよい。そうしたら、あなたは自分のクロックを1枚選び、控え室に置く。

『さらにコンボが繋がった!』

レアリティ:PR
illust.京都アニメーション

  • 祝!Key10周年記念カップ前半参加賞

CIP能力による春原コンボサルベージ持ち。
カード自体が春原コンボと繋がるようになっており、フレーバーもいかにも春原コンボから繋げている雰囲気である。
もっとも、あちらで繋がるはずのコンボの相手は「朋也」なのだが。
もう一つの能力で春原コンボに必要な春原 陽平をクロックに送れるため、
自身を影時間等の効果で手札に戻せばコストの足りる限りループする事が可能。
春原コンボ自体にコストを貯める手段もあるため、場の状況次第では青のカード以上の回復コンボを生み出す事も出来る。

しかしながら、このカードと春原コンボ共にPRカードであるため入手がし辛く、更には共にレベル2の枠を圧迫してしまう。
更にはこのカード自体のサイズは1/2キャラ以下と低い。

一応「杏」には専用強化のキャラもいるにはいるので「全く使えない」というわけではないが、
少々使い勝手の悪さを感じるのは確かだろう。

ちなみに、場に「朋也」がいる状態でこのカードをプレイして自働効果を発動させて春原コンボを回収し、さらに起動効果で春原 陽平をクロック置き場に置いてから春原コンボを使用した場合、レベル2で、2コスト支払って、1クロック回復である。
「朋也」がいない場合や、「朋也」を場に出すコストを考えると、レベル2で、3コスト支払って、1クロック回復となる。
コンボを決めてしまうとストックがごっそり減るので、回復を狙う場合は、事前に春原コンボを手札に入れておく、クロック置き場に春原陽平を置いておくなど、なるべく少ない工程で春原コンボを発動させよう。

・関連カード
カード名 レベル/コスト パワー/ソウル
春原 陽平 0/0 2000/1
春原コンボ 2/0 EV

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。