総評 > ViVid strike!

タイトル基本データ


作品番号

VS
※「魔法少女リリカルなのは」(作品番号:NS、NA、N1、N2、NV)とは別タイトル扱い。

エクスパンション

セット名 セット番号 エキスパンション形式 セット枚数 備考
ViVid Strike! W50 BP/TD 100
+TD限定20

特徴

魔法少女リリカルなのは外伝がWSに参戦。

色は黄色抜けの3色構成。
主にフーカ・アインハルトが緑、ヴィヴィオ・ミウラが赤、リンネが青を担当している。

特徴は《魔法》中心だった「なのは」とうって変わって《格闘》が殆どを占めている。
そのほか緑の《覇王流》・青に《服》を参照するカードが存在する。

各色とも遜色ないカードパワーを持っているうえ、メイン特徴が統一されているので、第2特徴にこだわらなければ自由度の高い構築が可能。
複数のレスト集中“オカ研会長”朱音互換の常夏の解放感 フーカ朝礼 小鳥互換のU19選手会長 ヴィクトーリアなど、回収サーチに関しては困ることはまず無いと思われる。

また「なのは」同様、常夏の解放感 リンネセットアップ! フーカなど原作の変身を意識したと思われるチェンジや疑似チェンジによる早出しギミックが多く存在している。加えて各レベル帯に優秀な助太刀・カウンターイベントが多いので、盤面の制圧力に長けたタイトルだといえよう。

主なデッキタイプ

タイトルのメイン特徴《格闘》を中心としたデッキタイプ。
広いカードプールからグッドスタッフ気味の構築ができるのが最大の利点。

  • 【覇王流デッキ】
上記の派生タイプで、“覇王流の師弟”アインハルト&フーカなどを活かすために特徴《覇王流》でそろえたデッキ。
特徴の都合上色はほぼ緑単色で固定となる。
特殊なレスト集中を持つ一緒にお風呂 アインハルト&フーカを使用することも可能。



  • “なのは”タイトルとは別タイトル扱いになってしまいましたが待望の新規タイトルが参戦してくれて感無量です。 -- (ショボイザー) 2016-12-30 21:39:56
  • なんで別タイトルなんですか?なのはに追加は? -- (楽しみだけど) 2017-01-07 18:15:50
  • なのは作品ではありますがタイトルに“魔法少女リリカルなのは” を冠してないからだと思われます、但し、特徴次第ではオープン戦で組ませる事は可能かなと。 -- (ショボイザー) 2017-01-13 22:25:22
  • 追記:“なのは”は今年の7/22から劇場版の公開があり二部作なので今までの発売歴を辿ると来年には追加があるかも知れないですね。 -- (ショボイザー) 2017-01-13 22:28:43
  • 特徴的にビビストはなのはシリーズとの混成は期待出来なさそう。タイトルから魔法少女外しただけあって今のところ判明してるカードの特徴が格闘だらけだしキャラも両タイトルで共通してるのはヴィヴィオ、アインハルト、ノーヴェぐらいしかいない上に枚数も少ないし -- (名無しさん) 2017-02-27 02:12:18
  • 個別ページ、デッキページ等を編集しました。追記あればお願いします。 -- (名無しさん) 2017-07-06 01:39:58
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。