決意の舞衣

&autolink
MH/WE03-011
カード名:決意の舞衣
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8500 ソウル:2
特徴:《エレメント》《ウェイトレス》

【永】 このカードの下にマーカーがあるなら、このカードのレベルを+1し、パワーを+2000。
【自】 このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたのクライマックス置場に「封印された鬼神」があるなら、あなたはこのカードをこのカードがいた枠にレストして置き、自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置く。

戦うのに信念とか、覚悟とか、そんなの…!

レアリティ:R
illust.坂本修司 初出:アニメージュ2005年2月号

CXシナジーによって擬似アンコール+マーカー強化が行えるという今までにない効果を持ったカード。
対応CXを使用したターンならばチャンプアタックしてもノンコストでアンコールすることが出来、
マーカーがつくとレベル2時点でありながら3/2/10500というトンデモ性能に早変わりする事が出来る。
素のサイズも能力が二つでありながらバニラより500しか下がっていない。

とても凄い性能に見えるのだが、実は条件上「対象のCXを使用したターンで控え室に送られる」という必要があり、
下手に強化をしてしまうと2個目の自動効果を発動することが出来なくなってしまう。
特に対応CXにはパワーパンプ効果がついているため、きちんとした応援がついているとカウンターでも打たれない限り倒してしまう事が多い。
更には相手ターンに倒されてしまうと全く意味を成さず、システム上「アンコールしてしまうと折角のマーカーが控え室に送られてしまう」ためにもう一度強化するにはCXを手に入れて相手に倒される必要が出てきてしまう。
CXの使用タイミングはメインフェイズより後であるため圧殺で強制発動する事も出来ず、
戦闘中に圧殺可能な複製者アーチャー等は同じく対象のCXをトリガーとしているため、やはり両立出来ないとなかなか難しい。
ちなみに、マーカーを付けるときに「一度控え室に落ちる」ため、システム上マーカーは最大で1枚しか付けられない(古いマーカーは控え室に落ちる)。

総じて使い方が難しいカードではあるものの、きちんと効果を発揮出来ればほぼ全てのデッキに対して強いという強力なカード。
特にレベル2時点での「レベルによる上昇効果がある」応援を付けた時の最大13500は圧巻。
対応CXも回収と使い易いので、EXレアの中では優秀なカードといえるだろう。

何気に見逃しがちなのだが、《ウェイトレス》があるのでゼロの使い魔に組み合わせても良い。
また、まがりなりにも「舞」なので、サポート役まなみでパンプとアンコール(2)をつける事が出来る。スタンで日高親子デッキに混ぜるのも悪くはない(対応CX2種で扉8になる事にも注目)。

昨今、チェンジ等によるLv3早出しが多いため、CXを使用した状態で返り討ちされやすくなった。
マーカーを乗せた後、真白&二三を2枚並べれば3/2/12500。水着の舞衣&命を持ってきておけばそう打ち負けることはない。
ただ、バウンスされた場合チェンジキャラより痛い。バウンスデッキが相手なら素で殴ったほうがいいだろう。

・対応クライマックス
カード名 トリガー
封印された鬼神

・関連ページ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。