実にオサレだが実にヘン まぐろ

PY/S38-096
カード名:実にオサレだが実にヘン まぐろ
カテゴリ:キャラ
色:青
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《ぷよ》《けん玉》

【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「勝っちゃった★」があり、あなたの手札が4枚以上なら、あなたは自分の山札を上から4枚まで見て、《ぷよ》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加え、残りのカードを控え室に置く。

ほいさっさ★

レアリティ:R

  • 16/01/25 今日のカード

条件が付いた代わりにストック消費の無くなった恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎのCXシナジー持ち。

クライマックスを置いた上で手札4枚が条件なので実質このカードを舞台に出した上で手札5枚と地味に厳しい。
対応のクライマックスも手札を増やすものではないので尚更である。
加えてクロックアンコールやパワーの高さといった場保ちの良さを感じられる要素もなく、使いづらさはそれなりに目立つ。

とはいえ謎に夢中♪ りんごなどで手札を節約するなり逆に空回り気味!? ドラコケンタウロスなどで手札を増やしておけば多少狙いやすくなる。
恋人同士 阿良々木暦&戦場ヶ原ひたぎ同様、単純なサーチに比べ範囲こそ見劣りするがストックを減らさずにデッキを4枚削ることができるので早期にデッキをリフレッシュさせやすい。
その過程で手札を獲得できる点も良く、同時にリフレッシュ時のデッキ内のクライマックスの密度も純粋に底上げされるのでアドバンテージとしては良質である。
まぐろらしい、かなりトリッキーな1枚だといえる。

  • アルルでデッキから早出しできるのでレベル0時点から大規模な山札削りができる。
流石にそこまで早期からリフレッシュを狙うのは意味があるか怪しいところだが、純粋にレベル0時点から手札とボードアドバンテージはとれるので狙ってみてもいいかもしれない。
・対応クライマックス
カード名 トリガー
勝っちゃった★ 2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。