キャロル・マールス・ディーンハイム

SG/W39-032
カード名:キャロル・マールス・ディーンハイム
カテゴリ:キャラ
色:緑
レベル:3 コスト:3 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《錬金術》

【永】 記憶 あなたの思い出置場に「自動人形 レイア」と「自動人形 ファラ」と「自動人形 ミカ」と「自動人形 ガリィ」があるなら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1し、コストを-2。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【起】[①あなたの思い出置場の《錬金術》のキャラを1枚選び、控え室に置く]次の相手ターンの終わりまで、このカードのパワーを+1500し、このカードは次の能力を得る。『【永】このカードは相手の効果に選ばれない』

忘れたよ・・・理由なんて・・・
想い出を焼却、戦う力と変えた時に・・・

レアリティ:R
illust.

  • 15/11/12 今日のカード

シンフォギアGXのラスボス、キャロルがレベル3で登場。特殊な条件の早出しとCIP回復を持つ。

条件となるカードとこのカードはいずれも特徴《音楽》を持たないことから、タイトル内の各種《音楽》サポートを利用できないことに注意。もっとも、“世界の終末”キャロルなどの《錬金術》サポートも多数登場したので、この点はあまり気にならないだろう。

早出しの条件は思い出置場にある特定のカード4枚なので達成は簡単ではない。一方で達成できた場合のリターンもまた大きく、レベル3では極めて珍しい1コストでの早出しが可能となる。加えて早出し可能ながらパワー10000とCIP回復というレベル3では最低限となるスペックを持っており、非常に強力。早出し条件となるキャラもいずれも汎用性が高い能力を持つので、フル投入しても腐りづらいだろう。
またレベル3になってからもコスト-2は適用されるので、レベル3になってから登場させたこのカードも1コストでの登場ができるのも強力。

また起動効果によって思い出のカードと1コストを利用してパワー上昇とアンタッチャブルを得ることができる。フレーバーテキスト通り、「想い出」を焼却して戦う原作再現になっている。
1コストに加えて思い出のカードを控え室に戻してしまうので圧縮率の低下にもなり、気軽には使えない。それでも早出しキャラ共通の弱点である早出しメタに引っかからなくなるのは重要。状況を見極めて使っていきたい。

総じて使いこなすのは難しいが、独自のメリットを持つ強力なレベル3だといえる。【錬金術デッキ】ではキーカードの一つとなる。

・関連カード
カード名 レベル/コスト スペック 備考
自動人形 レイア 0/0 500/1/0 早出し条件、リバース時サーチ
自動人形 ファラ 1/0 4500/1/0 早出し条件、登場時パワー上昇
自動人形 ミカ 0/0 1500/1/0 早出し条件、レベル0相打ち
自動人形 ガリィ 0/0 1500/1/0 早出し条件、アタック時他キャラパンプ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。