リームシアン・ラ・ヴァース

&autolink
SE/S04-051
カード名:リームシアン・ラ・ヴァース
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:3 コスト:2 トリガー:1
パワー:10000 ソウル:2
特徴:《悪魔》《王族》

【永】あなたの控え室のクライマックスが6枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックを上から1枚選び、控え室に置いてよい。

RR:下級兵士を増やしたところで、
  われわれ、魔族にかなうはずもない
RRR:私は、おまえが気に入ったのだ

レアリティ:RR RRR
illust.

士郎&セイバーに続く、早出しギミックを自己搭載したレベル3キャラ。
こちらの早出しの条件は、「控え室にCXが6枚以上あること」。念のために書いておくと、コストはプレイしてから払う物であるため「CXが控え室に5枚の状態で2コスト払った中にCXが含まれてたから6枚以上の条件を満たす」というプレイは間違っているため注意。
単純に計算すれば、残り山札12枚前後で条件を達成できる……のだが、CXがストックや手札に来てしまったり、
または山札の一番下に固まったりしている場合なども考えられるため、一概に士郎&セイバーの上位互換ということはできない。
多少博打要素の強い、互換カードと言った立ち位置だ。

しかしながら、汎用性の高さと赤という回収がしやすい色であることもあって、フェアリーテイル環境現在では終盤の詰めに使える強いシナジー効果を持つトラブルガール ハルヒと並んでレベル3では断トツの採用率を誇る。
コストに余裕があるのであれば超魔王ラハールでこのカードを回収して場に出すことでクロック回復コンボを行うことができる。
早出し可能であるため他の3レベルに比べると能力的にやや押しにかけるが、2レベルから後列の縛りなしでパワー10000は現環境でもトップクラスのパワーを誇る。集中を多様するデッキであれば早出しは容易だろう。
ただし、朝の挨拶などの強制リフレッシュや夢をあきらめない涼などによるCXの思い出送りにはとても弱い。CXが5枚落ちた時点で強制リフレッシュされたり、思い出にCXを3枚以上送られると博打そのものが成立しなくなる。

特徴に《悪魔》がついているため超魔王ラハールによる回復コンボに拍車をかけたり、元・天使フロン等の強化も行いやすいなどかなり凶悪な仕上がりとなっている。
また、純粋にパワーも10000あるので、キャラ同士の殴り合いにも強い。
最古の王ギルガメッシュの除去能力なんかとも相性はよい。

このように優秀である上にレアリティがRRであることもあり、レートはやや高め。
尚、RRとRRR共に同じイラストが使用されており、輝いている点とフレーバー以外の違いがほぼない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。