回収

KF/S05-T09 KF/S05-063
カード名:如月 影二
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2000 ソウル:1
特徴:《忍》《武器》

【起】 集中 [① このカードをレストする]あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。

我が忍術の前に敵はなし

レアリティ:TD C

SY/W08-T10 SY/W08-075
カード名:サムデイ イン ザ レイン
カテゴリ:クライマックス
色:赤
トリガー:扉

【永】あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。
(扉:このカードがトリガーした時、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい)

レアリティ:TD CC

控え室からカードを手札に戻すことの通称。このゲームにおいては主に赤のカードが持つ能力であるほか、「絆」としてキーワード能力化されたものもある。
控え室以外にも、山札・クロックから手札に加える行為もこう呼ばれることがあるが、山札から手札に加えることはサーチと呼ばれて区別されることが多い。

サーチとの違いとして、控え室にカードが少ないうちは使いづらいという欠点が存在する。
一方で控え室のカードが増えれば選択肢が広がり、また山札と違い控え室は公開領域なので、サーチよりも発動に確実性をもたせやすい点がメリットである。

扉CXは他の特殊アイコンと較べても一線を画する搭載しやすさを持ち、非常に採用率が高かった。
回収メタの存在は環境に一石を投じたものの、依然として採用率は高い。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。